« 墓参り | トップページ | 受け継がれる言葉 »

2013年8月 1日 (木)

ようやく8月?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


ようやく、今日から8月である。

 “なんか今年の7月は、長かったなぁ〜”

私的には、そんな印象が強い。

 何故か?。

早い梅雨明け。
とは言っても、東北は未だ梅雨明けしていない。
そしてその後の梅雨の戻りと各地の大雨。
結果、野菜の高騰。

 天候が安定せず、翻弄された。

それが一番の要因だったと思う。
我々にとって、天候は日々の販売に大いに影響を与える要因であるから。

通常の7月は概ね梅雨の最中で、そこから梅雨明け丑の日と連続していく月。
7月早々に梅雨明けして、夏の到来と売場を連動させたが、その後の降雨や雷雨でのどしゃ降り等で、夕方以降の商売が大いに不安定であった。
更に初めての地での高原の変わりやすい天候も、午後からの商売を疲れさせてくれた(笑)。

そして、高騰が続くうなぎの相場。

 “どこまでお客様は納得してくれるだろうか”

更に、

 “月曜日の丑の日の動向はどうだろうか”

食の一大イベントとは言え、月曜の夕方以降の集中は保証が無い。
まして新店である。昨年のイメージも無い。
そんな中でも月曜当日の“疲れ”(笑)。

6月には雷雨による停電を経験した。
7月は、あわや洪水騒動である。
集中豪雨により、地形の流れから、バックヤード入り口から雨水が流入してくる危険があり、実際に下水の排水機能がキャパオーバーに陥ると、バックヤード入り口から流入してしまった事があった。
この危機感も普段から抱いておかないと、再発する可能性もある。

 雨風、雷には要注意の店舗である。

なんか、今まで以上に話題と変化の多い月だったように思える。

 そして、いよいよ8月。

前半のヤマ場を迎える。
昨年はオープン前であり、競合各社の動向を見て回った。

 お盆の帰省は多い地域。

昨年の年末も同様だった。
帰省の多い地域。
だから、生鮮食品部門が活躍できた。

 知恵の出しがいの多い地域。

このイベントで、如何に多くのお客様に認知していただくか。

 絶好のチャンスだと捉えて攻めていく。

そんな時期が到来しました。






|

« 墓参り | トップページ | 受け継がれる言葉 »

モチベーション」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
後半は低温で全般的な食欲増進にて結果として買い回りが増加したのかもせれませんが、やっぱりお店の実力と捉えるべきでしょ!。

投稿: てっちゃん | 2013年8月 2日 (金) 21時30分

7月は本当に天候に悩まされました。
それでも、毎日猛暑よりは食欲があったのか
7月はまあまあの成績でしたね。
7月の数字がそのまま8月の数字になると言う
保障はありませんが、今年のお盆は積極的に仕掛けて
いけそうです。

投稿: かわらい | 2013年8月 2日 (金) 20時32分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
8月は猛暑復活の予報。
猛暑メインの天候であれば、一日の来店の時間帯が夜に集中し、販売が難しい状況に。
私的にはこのまま冷夏でいってほしかったのですが(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年8月 2日 (金) 08時36分

7月は初旬の猛暑・下旬の戻り梅雨と振り回されましたね。明日からまた厳しい暑さが続きそうです。そしてお盆、当店の地域も帰省する方が多い商圏。おもてなし需要が基本となると思います。盆と正月のおもてなしの食を担うプライドと責任を持って上質なおもてなしを切口にチャレンジしていきたいと思っています。

投稿: dadama | 2013年8月 1日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/57861643

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく8月?:

« 墓参り | トップページ | 受け継がれる言葉 »