« リ・チャレンジ | トップページ | 前半戦の集大成 »

2013年7月26日 (金)

丑の日顛末

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


私の土用丑の日経験上、これほど夕方の集中の無い丑の日は無かった。

 年々、その傾向が強まっているのだろうか?。

それとも、現店の特徴と言えるのか。
金額的にも、一番売上が低かったということもあるだろう。

土用の丑の日が平日に重なったときのお客様の買い回りは、私の経験では圧倒的に5時以降から7時までに集中に、ここで高単価のうなぎが集中して購買されるため、一時間あたりの客数も相当なものだった。

 しかし、今年の丑の日は月曜日。

前日は日曜日、前々日は土曜日。
この曜日周りが、丑の日当日が月曜日で、相場高騰の今年の買い回りは大きく変化させたのだろうか。

 実は、2010年の土用丑の日も同じ月曜日。

その時の日曜:月曜のうなぎの売上の割合は2:10。
それだけ、前日が日曜日とは言えども、丑の日当日の月曜日のうなぎの動向は圧倒的である。

しかし、私の店舗での日:月の割合は、2:5

 この割合の低下は何か?。

相場高?、天候?、丑の日のタイミング?、うなぎの嗜好の変化?。
いろいろな仮説が立てられる。

確かに、丑の日以前からマスメディア等では大々的に今年の相場高を謳っていた。

 “おいおい、そんなに煽るなよ”

それほどまでに、相場高、数年前から比較するとしらすうなぎが数十倍に跳ね上がっている旨の報道が相次いだ。

そして、今年。

 土曜日曜が思いのほか、好調。

今までも、前日等に週末が挟まると、前日の日曜日に多少早期購入は発生するが、今年の日曜は良すぎた(売れ過ぎた)感がある。

 “これで当日が昨年同様の売上だったなら最高だ”

しかし月曜当日は、大型店で日曜のウェートの高い店舗ほど前日分の日曜のうなぎの売上を上乗せ出来た店舗は日月でアッパーできたが、店舗規模が小さく日曜日のウェートが相対的に低い店舗ほど、日月トータルでも厳しい結果となった。

また、相場高の過度の情報が、今年のうなぎを諦めた方の割合を高めた可能性もある。

更に、2010年は26日の土用丑の日、今年は22日の土用丑の日。
約一週間程度の前後がある。

 今年は夏休みに入って間もない土用丑の日。

その行楽感がうなぎ購入の感度を鈍らせた感もある。

そして最後は、土用丑の日自体の衰退化。
若者の魚離れが、丑の日の衰退化を招いている事も否めない。

いやはや、なんとか2日間トータルではクリアしたものの、単価アップが大いに貢献していることは事実。とすれば、点数は減少している。

 さて来年の土用丑の日は7月29日(火)。

再度、平日の爆発点を取り戻す事が出来るのだろうか。






|

« リ・チャレンジ | トップページ | 前半戦の集大成 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
当日も昨年越え、すばらしい!。
しかし、お客様はどこまでうなぎの高騰に絶えられるのか。どこかでバブルが弾けそうで怖いのですが(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年7月26日 (金) 23時58分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
意外に今年は「豚丼用」や「日曜ステーキ」も動きが良かったようです。
いままで散々パラ失敗してきたお肉のスタミナ祭りも少しずつ認知されてきたのでしょうか。
ps
フェイスブック恐ろしや、ですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年7月26日 (金) 23時55分

ふるたさん、コメントありがとうございます。
少し前までは、普段は中国産のうなぎを食していたお客様が当日は国産にこだわるから当日に集中したのが、今年は普段から中国産でも食しない傾向からご馳走としての週末に土用丑の日としての国産うなぎを食し、当日に食べるという習慣から外れた。
そんなイメージですかね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年7月26日 (金) 23時52分

当店もやはり、土日で稼ぎました。
丑の日当日もやや昨年を上回ることが出来ました。
7月トータルでもなんとか鰻はクリア出来そうです!
これ以上高くなると先行き不安ですけど。

投稿: かわらい | 2013年7月26日 (金) 23時31分

月曜日は週の中でも客数が少ないので客数から予測すると厳しいと思い、週末から仕掛けました。結果月曜日も完売ではあったのですが、土用の丑の勢いとすれば当店も閑散であったと思います。やはり給料日前、それとたまたまテレビで話題になっていたのですが当日のアンケートで「食べる」と答えた人は4割。残りの6割は「未定・食べない」。土用丑に対する売手都合の過度の期待があったのも事実かも知れません。あるスーパー様は「土用の牛」で牛肉の売り込みをされてましたが、邪道と捉えずお客様ニーズに対して真摯な取り組みと評価すべきかも知れませんね。

投稿: dadama | 2013年7月26日 (金) 21時28分

おはようございます。
確かに今年の『土用の丑』の前日の売り上げは、異常でしたね。
ある程度の予測は、していたのですが・・・
予想以上でした。

けど、当日の午前中は、前年の店頭販売よりは、良かってです。
夕方は、てっちゃんの書かれている通りでした。
オープン時間の頃から、色々と策を講じていたので、大きなロスには、なりませんでした。
前日が、日曜日っていうのは、『土用の丑』に限らず、他のイベント日にも要注意が必要だと改めて感じた事です。

投稿: ふるた | 2013年7月26日 (金) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/57847143

この記事へのトラックバック一覧です: 丑の日顛末:

« リ・チャレンジ | トップページ | 前半戦の集大成 »