« 空気を変える存在 | トップページ | 猛暑終結? »

2013年7月23日 (火)

カフェブーム

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


カフェ・ブームらしい。

 カフェ・ブームって?。

挽きたてのコーヒーを飲める場所が増えているという事。

 コーヒーをめぐる熱い戦い?。

コーヒーと言えば、我々の世代は、「クリープを入れないコーヒーなんて」である。

 インスタントコーヒーに砂糖とクリープ。

甘くてちょっと大人の香りのする飲み物がコーヒー。
しかし、世の中は贅沢になり、引き立ての本格的コーヒーがその位置を上げてきた。
私自身、今ではコーヒー専門店から取り寄せるドリップ式コーヒーを飲まないと一日が始まらない状態だ。

しかし、それはこだわる人が自宅で手間ひまをかけて飲むコーヒーであった。
それが、コンビニその他で低単価でドリップ式コーヒーが飲める装置を設置して販売するというスタイルが流行の兆しである。

 “だからワンダとかakbを使って対抗しているのか”

なるほど、カフェブームに対抗すべく缶コーヒーメーカーも必至に対抗しようとしているのだろう。

小売スーパーとしては、缶コーヒーの販売も重要だが、どちらかと言えばドリップ式コーヒーの購入頻度が高まってくれた方が店舗としての売上にはなるのだが。

缶コーヒーは男性が仕事の息抜きにその辺の自販機から購入して簡単に飲めるのが魅力であり、営業マンが街中でちょっと一休みといった場面か。

それに対して、コンビニとかのドリップ式の購入者は女性やこだわり派であろう。
忙しい朝食の時でも、ドリップコーヒーの味だけは譲れないという方だ。
その気持ちも分かるのである。
自分の店舗でも、休憩室に自販機はあるのだが、パートさん達はドリップ式コーヒー豆を購入して、簡単なドリップ式の簡単な容器で濾過して飲んでいるが、やっぱり美味しい。
これが、自販機から購入したコーヒーだと、いくら100円とは言えやっぱりまずい。

先日は、セブンイレブンのドリップ式コーヒーの販売が1億杯を越えたという。

 一杯100円のコーヒー。

自販機から買うコーヒーでは味わえない美味しさが、コンビニで100円で購入できるとしたら、やっぱり魅力だろう。

そんなカフェ・ブームからか、先日は店内の棚替えでドリップ装置である「バリスタ」まで品揃えされてしまった。

バイヤー曰く、

 「今、カフェブームでどこも品揃えしてます。」

たしかに、どんな小さいスーパーでも3尺使って品揃えしている。
が、どうなんだろう?。
 
それよりも、我々スーパーのカフェブームに乗った商法は、もっと身近にあるドリップ式の美味なコーヒーをセレクトしてお客様に提案していくことではないかと思うのだが。

コーヒー豆ほど意外に単品量販というよりも単なる品揃え型の売場が多い。

 もっとエキサイティングなコーヒー売場。

そんな売場でスーパー一押しのドリップコーヒーを飲んでみたいものである。





|

« 空気を変える存在 | トップページ | 猛暑終結? »

商売」カテゴリの記事

コメント

kiyoさん、コメントありがとうございます。
かなりの嗜好者ですね(笑)。
コーヒーはワイン同様に説明popは必須だと思います。
いろいろ飲んでみたいという願望をどう満たすか。
ワインのような説明popの設置は必須になってくるでしょうね。

投稿: てっちゃん | 2013年7月24日 (水) 07時05分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
丑の日、本当にご苦労様でした。
二日間でクリア。苦労が報われましたね(笑)。
コンビニの成功事例をカバーする。
今後のSMの在り方かと思いますね。

投稿: てっちゃん | 2013年7月24日 (水) 07時01分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
挽きたてを100円。
コンビニで売れているんだから、ベーカリー売場付近でセットすれば売れると思いますがね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年7月24日 (水) 06時56分

ふるたさん、コメントありがとうございます。
丑の日。
日月計で、昨年+αですかね。
前日の日曜日が大型店ほど好調で、そのプラス分が多少乗っかったようです。
しかし、小型店は厳しいようですね。
私的には、新店なので売上的には鮮魚の順位と同等の売上でした。
しかし、これほど当日の夕方の盛上がりに欠けた丑の日も無かった。2010年も月曜の丑の日でしたが、当日はもっともっと盛り上がったのに今回はまったく。
丑の日は当日圧勝という定説も崩れつつあるのか。

投稿: てっちゃん | 2013年7月24日 (水) 06時55分

タリーズの缶コーヒーのネットのキャンペーンで、水出しアイスコーヒーセットが当たりました。なるほど熱をかけていないので優しい味です。コーヒー豆は、深煎りで中引きの粉がいいようです!深煎りで無いと味が薄くなり、細引だとフィルターから豆が出てしまったり、粗引だと味がやはり上手く出ないみたいです。水出しコーヒー用のフィルター付きの水指と、豆を夏前に展開すると定期的に売れるのでは無いでしょうか?どの豆を買おうかと思っても余り違いが解らず、値段で判断するしか無い豆売り場が多い様に思います。豆売り場こそコトpopが必要では無いでしょうか?嗜好品なので・・・!

投稿: kiyo | 2013年7月24日 (水) 06時33分

当店も2日間合計で前年をクリアー出来ました。日曜日の動きが良く当日夕方欠品してしまったのでもっと売れたのですが。ただ鰻の相場高騰が半端ではないので難しい所です。
さて、ドリップコーヒー。今ではどこのコンビニでも追従してますね。コンビニ需要だけにすぐに飲みたい人がターゲット。すぐ飲むなら旨いコーヒー・・・顧客ニーズに合わせた事がヒットの要因なのでしょう。顧客ニーズに合す。これからのキーワードであると思います。本部が如何に顧客目線で顧客のニーズに叶った商品供給をしていくのか・・・より現場目線での運営が大切になる時代であると思います。

投稿: dadama | 2013年7月23日 (火) 21時13分

確かにコーヒーの売場は品揃えでしかないですね。
当社では豆の販売も「売れない」という理由で
棚からなくなりました。
300坪のスーパーで品揃えと言っているよりは
てっちゃんの言うとおり自店オリジナル又は厳選の商品を単品量販するような売場の方が面白いですね。
さらにその挽き立てを1杯100円で販売?(笑)

投稿: かわらい | 2013年7月23日 (火) 20時43分

鰻は、どうでしたか・・・・・
土用の丑の日は、若干、昨年を越えました。
ただ、日曜日に思いのほか売れたので、日曜日は、機会ロスの店舗もあったようです。
日月になった場合の前倒し販売は、賛否があるでしょうけど、個人的には、前倒しはやらない方がいいように考えています。
ちらっとブログに書きました

投稿: ふるた | 2013年7月23日 (火) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/57814756

この記事へのトラックバック一覧です: カフェブーム:

« 空気を変える存在 | トップページ | 猛暑終結? »