« ラスト♡シンデレラ最終回 | トップページ | ビール市場が好調 »

2013年6月17日 (月)

弱いところから落ちていく

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


数値というものは不思議なものだ。
 
 いや、数値は嘘はつかない。

私が今まで経験してきた既存店の数値にしても、現在の既存店の数値にしても同様だ。

 数値は嘘はつかないという事。

どういう事?。

例えば、既存店の近くに競合店が出店する。

 どの部門から落ちていくか?。

 「青果」?。
 「鮮魚」?。
 「デイリー」?。

いろいろと数値影響度の高い部門が浮かんでくるだろう。
意外にその店舗によって影響度の高い部門は違うのが実態。

 しかし、一つだけ言える事は、

弱い部門から数値影響度が高いという事。

 要は、自店の弱い部門から数値が落ちていく。

これは紛れも無い事実だ。

 “人材的に弱い”
 “企業的に弱い”
 “店長的に弱い”

いろいろな弱さがあるだろうが、店舗内でも強い部門は競合店出店に際しても大きな落ち込みは少ない。

逆に、普段からてこ入れをしている部門ほど、競合出店に際して大きく数値面で崩れてしまうもの。

 何故か?。

お客様は正直だからだ。

 欠品が多い。
 品揃えが悪い。
 鮮度が悪い。
 気温に不対応。
 相場に不対応。

いろいろな弱さがあるが、上記のような要因で店舗的にも構成が弱い部門は、競合出店時に一番影響を受けるのである。

 だから、普段から弱点を放置してはならない。

これは、食品中心のスーパーマーケットには全て当てはある事だろう。

 家庭の食材をまかなう商売。

それは、野菜だけでも、魚や肉だけでも無い、トータルで家庭のメニューという料理や食卓を全てにおいて満たす品揃えと満足のいく品質の生鮮商材が一度にその日のその時間に揃っているというのが我々食品スーパーの使命だからだ。

 まずはこの基本中の基本が満たされている事。

しかし、一時だけの状態から、その事を維持し続けるには人材の充実が図られていなければならない。

当然、ひとりひとりの能力だ。

 パートさんまで含めてモチベーションが高いか。
 
まずはその事である。
一人一人のモチベーションが高いという事は、よりよい売場を維持する為の向上心が高いということであり、その為には素直に他者から学ぶ姿勢も持ち合わせている。
そして、責任者だけでなく全員がリーダーシップを持ち合わせ前向きに全ての課題に取り組む姿勢があるという事である。
この状況を如何に普段から作っていけるか。

これによって、競合出店時の前向きな取り組みの土台となってくれるのだと思う。






|

« ラスト♡シンデレラ最終回 | トップページ | ビール市場が好調 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

ひがしん☆さん、早朝からのコメントありがとうございます。
当初一週間の影響はハンパないと思います。
そしてどんな対策を打ってもこの影響はほとんど変わらない(目玉商品を並べた対策チラシを打てば別)。
2週間後からが本当の地道なお客様の奪い合いとして、泥臭く進めるしか無い。
青果での突破口。
その通りだと思います。この時期だと、とうもろこし、おくら、山芋あたりを地道に露出していくことかな。

投稿: てっちゃん | 2013年6月20日 (木) 06時51分

応援メッセージとしてありがたく拝読しました。

見事に生鮮3部門、日配が利益半減しています。
ブログや皆さんのコメントにあるよう まずは従業員のモチベーションをしっかりとあげれるように意識して参ります。
また青果のチーフの人事異動が発令されました。
いい悪いはこれからですが、これを突破口とすべく
まずは青果から仕掛けて他部門を引っ張る形をイメージしております。

追 いよいよ本日てっちゃん会ですね〜
活況ぶりをまたブログで報告お願いしますね!

投稿: ひがしん☆ | 2013年6月20日 (木) 05時43分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
まずは自分で楽しめなかったらねぇ〜。
周りもやりにくいと思いますよ。やり過ぎるとまずいですが。
そして何やら怪しいやり取り。
この場を汚さないで下さい!。
*冗談です(笑)。
「会」では、勧誘されそうですね。

投稿: てっちゃん | 2013年6月18日 (火) 00時21分

KOZOさん、コメントありがとうございます。
競合オープンから2週間。
いよいよ反撃開始ですね。
せっかくですから、是非3倍返しをして下さいね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年6月18日 (火) 00時16分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
→結局独りよがりは何も動かせない。周りを巻き込み動かす、店長職=人間力であると思うこの頃です。
よくわかってはいるのですがねぇ〜。
私も含めてなかなか現実の人間を相手にすると上手く事が運ばないものですね。
結局は「商品」という軸を通してお互いの熱意のやり取りが全てを決めるのだと思いますが。

投稿: てっちゃん | 2013年6月18日 (火) 00時14分

何をやるにもモチベーションの高さは
その結果に大きな影響を及ぼしますね。
店舗のメンバーのモチベーションを上げるのが正に店長の仕事。最近はそのことばかり
考えてます。どうしても自分で楽しんでしまうので。(笑)
※KOZOさんよろしくお願いします。
ヒントです。dadamaさんも私のタイムライン上にかなりの頻度で登場してますよ!
探してみて下さい!

投稿: かわらい | 2013年6月17日 (月) 23時14分

6/4に競合店がオープンして明日で2週間。
そろそろ反撃開始します。

投稿: KOZO | 2013年6月17日 (月) 22時36分

不振要因は内にありと言いますがその通りなのだと思います。特に商圏内のシェア率、近いのに当店で買い物されない現実。競合が出来て自店の甘さが露呈する。これをポジティブに捕らえて店舗力を上げていくのが店長に問われる手腕なのでしょう。課題に対しての現場と本部の連携・・・現場のSOSを本部にいかに伝え援護を仰ぐのか。
結局独りよがりは何も動かせない。周りを巻き込み動かす、店長職=人間力であると思うこの頃です。

投稿: dadama | 2013年6月17日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/57588788

この記事へのトラックバック一覧です: 弱いところから落ちていく:

« ラスト♡シンデレラ最終回 | トップページ | ビール市場が好調 »