« 教育に目覚める | トップページ | 私の心のバイブル »

2013年6月 5日 (水)

6月商戦

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


6月も序盤戦が過ぎようとしている。

 今年は梅雨入り後の6月商戦。

6月という月間。
果たして、どんな月なのか?。

 「年間で一番地味な月」
 「梅雨時で一番嫌な月」
 
そんな印象が付きまとう6月。
しかし、はっきり言おう。

 「6月の平均日販は意外に高い」

5月よりも7月よりも平均日販は高い。
要は、梅雨時で週末の予定が立たず、行楽という外出場面が少なく、とは言っても梅雨の晴れ間は真夏なみの好天に恵まれるため、予定の立たない週末で好天の場面では意外に近場の食品スーパーで買物の後にさっぱりメニューで早めの食事のシーンが多いというこではなかろうか。

 決めてのイベントが無い。
 梅雨時期での天候不順も。

そんなイメージから、積極的な仕掛けや派手な売場作りがしづらい月ではある。

 野菜は薬味の嗜好が急速に高まる。
 果実は週毎に商品展開が変化する。
 鮮魚はかつおを筆頭に生食の台頭。
 精肉はとにもかくにも焼肉が主役。

そして、それらの涼味主体の食事の調達が週末の早い段階から買い回りされるという構図。

 そんな構図を信じて売場対応してきたい。

そんな6月商戦ではあるが、今年は未だ「空梅雨」状態。

 しかしこの空梅雨。

先ほどの解説で言えば、あまり良い天候ではない。
梅雨は梅雨らしく、夏は夏らしくという日本的な明確な季節感と温度差があって初めて日本人の暮らしが変化していく。

そんな梅雨らしさとそれに伴うお客様の暮らしの変化。
なんとしても、梅雨らしい天候でお客様の暮らしを行楽から家中需要へ引き込みたいところである。





|

« 教育に目覚める | トップページ | 私の心のバイブル »

商売」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうざいます。
雨が降ってほしいと願っていると大雨になったりして、難しいものです(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年6月 5日 (水) 23時52分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
それは短日だけでみたら晴れの日のほうが客足は勝るとおもいます(笑)。
「てっちゃん会」は皆さんの日頃の行いが発露されると思いますので、快晴まちがいないでしょう(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年6月 5日 (水) 23時47分

梅雨は梅雨らしく。う~ん、dadamaさんと
同じで私も空梅雨のほうが助かるかな~。
言い訳するなと言われても雨が降ると
客足が鈍ってしまうので。(笑)
ここ最近はそれにしてもの天気ですっかり
夏場のようなお客様の流れで、対応が難しいです。

投稿: かわらい | 2013年6月 5日 (水) 19時51分

気象庁も梅雨入りの見直しを検討しているようです。当店は雨に弱いです。駐車場が平地なので雨天には屋根付き立駐のお店に客足を奪われてしまう。空梅雨は店の都合では有難いのですが(笑)尤も6月中旬以降は梅雨前線も北上予想ですから「しっぺ返し」を覚悟しなくては(笑)
てっちゃん会当日だけは天気も味方してもらいたいですね。

投稿: dadama | 2013年6月 5日 (水) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/57523943

この記事へのトラックバック一覧です: 6月商戦:

« 教育に目覚める | トップページ | 私の心のバイブル »