« Bing種をいち早く | トップページ | 独自化と孤立化 »

2013年5月30日 (木)

梅雨入り!?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


早くも、梅雨入り!?。

 近畿・東海地方の梅雨入りが5月28日に宣言。
 更に、関東甲信越も5月29日に梅雨入り宣言。

  “随分早いねぇ〜”

例年よりも11日も早い梅雨入り宣言。

そう言えば、先週の週末から気温が急に低くなったなぁ〜とは思っていたが、九州四国地方に続き、近畿東海地方まで梅雨入りし、更に関東甲信越まで一気に梅雨入りしてしまった。

 「で、梅雨入りして何が変わるの?」

いいえ、何も変わりません。

 精神的に、ただ憂鬱なだけです。

今までは、気持ちのよい五月晴れが広がり、通勤途中からみる景色に見とれ、気持ちの良い空気を吸い、気持ちよく日々を過ごせてきたが、梅雨に入るとジメジメした空気に変わり若干の寒さも加わり、どうも気持ちが晴れない環境に入るだけだ。

 どうも私は、この時期が好きになれない。

おそらく、そんな方々は多い筈だ。

梅雨とは言っても、毎日がジメジメした日々が続く訳ではない。
意外にジメジメした天気の合間に、強烈な日差しの真夏の気候も入り込んで徐々に夏へ向けての気温であり日差しでありが積み重なって、7月を迎え、いよいよ梅雨明けを待つ季節になっていくのだ。

 しかし、例年であれば五月晴れの時期。

もうちょっとは、気持ちの良い時期を過ごしたかったという精神的な想いと五月晴れへの名残惜しさが強いだけだ。

そしてそんな中でも、徐々に時期の量販すべき単品が刻一刻と変化していくのである。

 「メロン」
 「チェリー」
 「生梅」
 「さくらんぼ」
 
そうこうしながら、「桃」の季節へ。

 果実も取り扱いの難しい季節へ移行する。

しかし、この変化の季節に、地域の果実を取り込むチャンスが転がっている時期。

 思えば、梅雨時の果実が一番面白いのだろう。

それを楽しみながら、梅雨と真夏の繰り返しを過ごしていきたいと思う。





|

« Bing種をいち早く | トップページ | 独自化と孤立化 »

商売」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
→商売も早め早め。
その通りです。国産さくらんぼを軸にして果実の動向が左右されますからね。
今年は、その国産さくらんぼが1週間ほど早く入荷する予測ですから、その前に売るべき果実は早々に売込んでいかないと手遅れになってしまいますよ。

投稿: てっちゃん | 2013年6月 1日 (土) 00時30分

梅雨の時期は本当に嫌ですね。
雨でも、風が吹いても売上に影響してしまう弱小店舗には余計に嫌な季節。
入梅が早い分、空けるのも早いといいのですが?商売も早め早めですね!

投稿: かわらい | 2013年5月31日 (金) 22時01分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
このサイト、良いですね!。
活用させて頂きます。
果実の他に鮮魚の旬のカレンダーもはいっているのが良い。
本来は、自社でこのようなカレンダーを独自に作成しなければならないのですがね(笑)。
今年は、梅雨が10日も早く入ってしまったようだし、さくらんぼも早めに入ってくるみたいだし。
さくらんぼを軸にして量販しようとした場合に、それ以前に旬を迎える果実はさくらんぼがピークに入る前に量販して販売実績を作っておかないと手遅れになってしまうから急がないと。
アメチェ、梅をさくらんぼの前に先手を打って量販すべく焦っています(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年5月31日 (金) 00時45分

この時期の果実は竹の子の如く次々と旬を迎えますから商売を楽しめる担当者は一番やりがいがあるのではないでしょうか。
真夏になればスイカ一辺倒ですから、この時期はフルーツの旬を吟味し美味しいフルーツをタイムリーに届ける。他にも、ビワ・スモモ等
旬の短い一発勝負のフルーツがこの時期は盛りだくさん♪フルーツ大好きのてっちゃんには堪りませんね(笑)
http://www.kudamononavi.com/calendar/
ちなみに今年は早めの梅雨明け&猛暑と山を張り盛夏商品の備蓄を担当者に指示しておきました。外れたら店長責任(笑)

投稿: dadama | 2013年5月30日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/57475298

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り!?:

« Bing種をいち早く | トップページ | 独自化と孤立化 »