« 悩まない生き方 | トップページ | 店舗というキャンバス »

2013年4月21日 (日)

久しぶりのリーガルハイ

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。



春の特番で放映された「リーガルハイ・スペシャル版」。

 やっぱりリーガルハイは裏切らない。

この面白さは本物である。
内容がありコミカルな脚本を、優秀?な俳優陣が自らのキャラクターを駆使して体現する。

今回は、中学校のいじめ問題を取り上げ、そこから集団心理や学校の体質、モンスターペアレンツ、そしてその中でもがく現場の先生の苦悩等もコミカルな中にも辛辣に描かれていた。

物語の始まりから、スイスのスキー場での滑降シーンで始まり、実に爽快な気分で番組が始まった。

こんな場面を私は何回も味わってきた。

 岩手は「安比高原スキー場」。

始まりのこのシーンは、安比高原スキー場に良く似ていたなぁ〜。
そんな爽快な場面から始まったリーガルハイ。

 相変わらず古美門と黛との掛け合いは愉快だ。

この掛け合いを聞いているだけで、ストレスレスな空間へと引き込まれていってしまう。

 そして、本題。

このドラマの中で、私が一番考えさせられた部分。

中学校のクラスで屋上から転落事故が発生。
その事故が「いじめ」からくる事故だったのか否か。
それがこのドラマの裁判の中枢の部分だ。

そして、そのクラスの担任の先生の存在。

実は、理想的なクラスの先生の存在とは、その先生が主導権を握って指揮棒を振っていたのではなく、クラスの黒幕の意図に従って指揮棒を振らされ、理想の学級を演出していたに過ぎないという実像。

ドラマの中では、古美門と担任の先生との証人喚問でもやり取りに全てが凝縮されている。

学級担任の先生という存在は、我々の世界では店舗の店長と同様。
店舗の店長が、自らの意志とは違った方向で指揮棒を振らされている存在だとしたら。

店長が店長自らの意志ではなく、企業幹部や部下達からの意図で指揮棒を振らされていたら。

 自分は本当に自分の意志で指揮棒を振っているのか?。

実は、企業幹部が喜ぶであろう方向に結論を先回りして、指揮棒を振っているのではないか?。
そして、その幹部が喜ぶ事を期待して自分の行動を縛っているのではないか?。

 本当は、お客様の為にやるべき事があるのに。

このドラマを見ていて、ふとそんな不安がよぎってきた。

 もっと物事の本質を捉えていこう。

このドラマから、そんな仕事上の自らの疑念が湧いてきたのである。








|

« 悩まない生き方 | トップページ | 店舗というキャンバス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
自店の「価値」をお客様に問い続けるのが店長の仕事なのでしょうね。
それには、自社、自店の強みを知りそれをどう最大限に引き上げてお客様に提案できるか。それは自店という客観視で店舗全体を競合店と比較する目が重要なのだと思います。

投稿: てっちゃん | 2013年4月22日 (月) 06時49分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
→しかしどんなものでも仕事に繋げてしまうんですね(笑)!
そういう性分になってしまったのですね(笑)。昔はもっと単純だったのに。
企業の考えと同じ方向で自分の指揮棒を振る事が理想なのでしょうね。

投稿: てっちゃん | 2013年4月22日 (月) 06時43分

「 本当は、お客様の為にやるべき事があるのに。」この当たり前の事が理解出来る企業しか残れない時代が来ると思います。圧倒的物流により、ローコスト・低価格で支持を得る企業。所謂、レッドオーシャンに勝ち残れる企業は限られるでしょう。価格に対抗出来るのは人間力。お客様と一緒に商売を楽しめる柔軟性。柔軟性は現場でしか解らない。店長を含め現場の従業員は本気にお客様の立場で考える。最近感じる事はお客様が求めているのは決して価格だけではないという事。価格以外でもお客様の不の解消は幾らでも出来る。本部の本気度と現場の本気度。この切磋琢磨がお客様に喜ばれ店を強くしていくのだと思います。ちょっと抽象的な話になりましたが、具体的な討議はてっちゃん会でお願い出来れば(笑)

投稿: dadama | 2013年4月21日 (日) 22時45分

私も見ました。相変わらず軽快で面白かったですね!
しかしどんなものでも仕事に繋げてしまうんですね(笑)!
自分では自分の考えで指揮棒を振っているつもりでも実は振らされてることに気づいてなかったら怖いですね。お客様が観衆だとしたらお客様の拍手で
評価が解りますね!

投稿: かわらい | 2013年4月21日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのリーガルハイ:

« 悩まない生き方 | トップページ | 店舗というキャンバス »