« 豆腐の美味しい季節 | トップページ | 春の嵐に学ぶ(前) »

2013年4月 9日 (火)

手帳の活用場面

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。



最近、手帳を使う場面が極端に減ってしまった。

 原因は「iphone」。

以前は、ブログでも記したが、黒革の手帳を愛用していた(今もだが)。
そして、その手帳に記していた事項は、

 ・スケジュール
 ・忘備録
 ・ブログネタ

これが、黒革手帳の3大機能だった。
その機能が、iphoneでは全て備わっている。
それも、更に便利に奥深く。
そして、それらが「Mac Book Pro」と連動して共有できるもの大きな魅力であり利便性を更に高めてくれる存在だ。

スケジュールでは、その時間前に画面で通知してくれるのが嬉しい。
忘備録でも、スケジュールと連動して通知してくれる。
更に、ブログネタはいつでもiphoneを取り出して記録できるし、活用できる。

そして、この手帳以下の大きさの中には、計算機もあり天気予報もありカメラもありマップもある。

人間、これだけの機能が一つにまとまると、分散は避けたいものだ。

更に、例えば、メールが届いてその内容をスケジュールに落とし、更に電話帳に記載して転記する。

そんな場面でもコピーを使って簡単に出来てしまうのが超便利なのだ。

更には、ネットに繋いで調べものも簡単に出来てしまう。

この存在は私にとって、スマホとしては必要充分な存在である。

 “それは、従来の携帯でも出来るよ”

そうかも知れない。
しかし、パソコンと連動出来るメリットは計り知れない。

という訳で、最近は黒革の手帳の登場場面は本当に突然のメモ帳としての役割だけだ。

しかし、そうやってだんだん「書く」という作業をしなくなる事への危機感も増してくるのである。

 日々のブログは書いている。

しかしそれは、本当に書いているのではなく、キーボードを打っているのである。
だからキーボードを叩いて文字を変換すれば、勝手に適正な漢字に変換してくれるのだ。

 “これで、本当にいいのか?”

と思いつつも、便利さに負けてしまいiphoneを使ってしまう。
そして、更にこの便利帳(iphone)を仕事上でどう活用していくか。
更には人生にどう活かせるか。

これからも長い付き合いになりそうである。

 ちなみに、8月には5(ファイブ)に移行する予定である。





|

« 豆腐の美味しい季節 | トップページ | 春の嵐に学ぶ(前) »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

dadama&かわらいさん、コメントありがとうございます。
自腹での参加、ご苦労様です。
そして、それだけの価値ある場なのでしょうね。是非、お土産話しを沢山持ち帰って下さい。そして飲み過ぎないように(もう遅い?)。

投稿: てっちゃん | 2013年4月10日 (水) 06時49分

話題を完全に逸脱して申し訳けありません。只今ディズニーリゾートでかわらい様紀文様と宴会中です。今日色々な方と名刺交換させて頂きましたが「あっ、てっちゃんの店長日記のdadamaさんですか」と結構皆さんはご存知のようで、てっちゃんの偉大さを痛感致しました。次回のてっちゃん会はメンバーが増えそうで楽しみです。

投稿: dadama&かわらい | 2013年4月 9日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/57096805

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳の活用場面:

« 豆腐の美味しい季節 | トップページ | 春の嵐に学ぶ(前) »