« BKA48? | トップページ | 平台展開の企画 »

2013年4月29日 (月)

果実の季節

皆さん、こんにちは。
 食品数スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


間もなく、5月に入る。

 果実が豊富に入荷してくる季節。

ここから冬のみかんの季節まで、果実で一人勝ちできる季節に入る。

 “果実で一人勝ち?”

食品スーパーでの品揃えも豊富にあるが、グロサリーの商品は全国一律で個店毎に変わりの無い商品が陳列されるが、生鮮商品は個店毎に変化がある。

 それは、微々たる違いでもあり
 時として大いなる違いもある。

アイテムの違い、商品化の違い、価格の違い、鮮度品質の違い、そして品揃えの違い。

 特に果実は瞬間的な販売力を要する。

そう言う意味で、通常の品揃えが期待されている「野菜」や「牛」「豚」「鶏」、更にはグロサリー商材とは違い、普段の暮らしに決して必須な商品ではない「果実」というカテゴリーをどう品揃えし販売していくかという問題は、その決定自体がその企業の果実の位置づけを決定づける事項なのだ。

 だから、果実は一人勝ちできるのである。

一年を通して、ある一時期しか世に出回らない商品群。
それも、基本的には果実はその単品の集合体である。

例えば、輸入果実のフロリダ産グレープフルーツとメキシコ産アップルマンゴーと国産さくらんぼの品揃え時期、量販時期、最終品揃え廃止時期、そして単品別量販グレードとタイミングは基本的にマニュアルは無いという事だ。

その決定は、基本的には企業毎のバイヤーに集約され、その情報から各店のチーフが週毎にその方針から自店状況を微妙に加味しながら単品数量を自店の意志を入れて決定していくものだ。

企業グループ内での個店毎の微妙な違いもあるが、これが企業毎に見比べれば、全く異なる戦略で毎月のMDが用意されている。

この違いの差を利用すれば、弱小スーパーが果実だけは地域のリーダーシップを握れるという事実に至るわけだ。

 果実で一人勝ちできる。

これは、未だに存在する青果部門の定理だと私は思っている。

野菜を求めに、競合店を通り越して来店されるお客様は意外に少ない(しかし昨今農家直送品を目当てに競合店を通り越す機会は増えた)が、果実目当てに競合店を通り越すお客様は多い。
数多い品揃えのスーパーの中でも、「果実」「生魚」「牛肉」「ベーカリー」はそんなカテゴリーだろう。

そう考えると、このカテゴリーに力を入れるか入れないかで、客数を伸ばすか減らすかの要素が多く含まれていると言えるだろう。






|

« BKA48? | トップページ | 平台展開の企画 »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
果実はやったらやめられないでしょう(笑)。特に他者が毛嫌いする鮮度落ちの早い商品ほど一人勝ちのチャンスは広がるもの。
「さくらんぼ」「生梅」等やればやっただけの果実が入れ替わり入荷してくる時期ですね。
果実で100万単位。
震えてきますね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年4月30日 (火) 00時06分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
今月はどこも果実が厳しいようですね。
若干気温が寒かったせいもあるのかもしれませんね。
5月は更なるチャレンジが必要な時なのだと思います。

投稿: てっちゃん | 2013年4月30日 (火) 00時03分

果実・・・楽しいですよね(笑)
現役時代私はさくらんぼが一番好きでした。
山形の佐藤錦。旬が短いので一発勝負。毎年の恒例企画(個人的な)でしたので問屋さんも心得たものでした。必ず需要と供給のバランスが崩れる時がある。私は仕切値を決めていました。その仕切値を切ったら全量勝負(笑)。勝手に問屋さんが送り込んできます。時には3000パックなんて事も、果実単品で100万勝負です。日持ちもしないし・・・でも、こっちが殺気立つとお客様もその気になって買って頂ける。やはり売り方ひとつなんだと思います。
メロン1200ケース・リンゴ1000ケース。10トン車一車買いしていた頃が懐かしい(笑)
顧みれば、担当者時代も暴走していましたね。
農家に直接お伺いして、取引をお願いした事もありました。もちろん大問題となりましたが(笑)。でもその取引は今でも正式な会社の取引として残っています。やはりお客様に喜ばれる商品は残っていけるのでしょう。

投稿: dadama | 2013年4月29日 (月) 22時24分

今月は厳しいですね。
相場が高いとどうしても売り込む意識が
減退してしまうようで、売上粗利ともに
今月は予算を大きく下回りそうです。
これでは差別化どころではないですね。
5月は自らがリスクをとって挑戦していきます!

投稿: かわらい | 2013年4月29日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/57231591

この記事へのトラックバック一覧です: 果実の季節:

« BKA48? | トップページ | 平台展開の企画 »