« 春彼岸商戦 | トップページ | もう、開花? »

2013年3月23日 (土)

店長の1日の行動

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


皆さんは、店長としての1日を計画的に行動しているか?。

 “そんなのは、当然の事だろう!”

そう、自信を持って答えられる店長が、果たして何人いるだろうか?。

 “一応マニュアルで決まっているけどね”

しかし、そのマニュアル通りに行動しているかどうかである。
それも、時間通りに。

 “それが出来たら苦労しないよ”

日々の店舗内の実態とは、アクシデントの連続である。
必ず予期せぬ出来事が起こり、都度店長がその対応に追われる。

そんなアクシデントをかいくぐって、マニュアルのルーティン業務をこなしていく。

 それが実態なのではないか。

しかし、そうは言ってもそのアクシデントをかいくぐってでも業績の有無が発生する。

これはいったいなんなのか?。

 日々の店長の行動にあるのか。
 それとも店長の政策にあるのか。

日々のアクシデントとは、過去には全く起こりえないような自体が起こる事から始まる。

 過去の経験が通用しない。

そんなことばかりのアクシデント。
その都度、判断をして決断して、結論を出し行動する。

 それは、大事件もあり小事件もある。
 また、経営判断もあり日々の商売もある。

過去に同様の判断業務の直面して、そのときは右を向いたが今回は左を向く。
こんなことも日常茶飯事だ。

これでは、マニュアルは通用しない。
そして、これは一体どういう事なのか。

 全ての出来事は、過去の経験が通用しない。

そう言う事なのである。
全く同じ設定というのは無い。
だから、都度立ち止まって考え、判断し、最前の結論を導き行動する。

 しかし、判断に先立っての「指針」はある。

それが経営理念であり、自分の使命であり、店舗運営の血液の流れである。
そのポイントに照らし合わせて、その場面を見れば、答えは見えてくる。
その答えに忠実に従い、他者を巻き込んで自分で出来ない分野をお願いする事だ。

 まさに店長とは、他者を巻き込むプロとなる。

そんな1日の行動をスケジュール化する。

 指針としてのガイドラインの提示。
 
それ以上、型にはめる事は難しいだろう。





|

« 春彼岸商戦 | トップページ | もう、開花? »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

Dの彼さん、コメントありがとうございます。
あるべき論、理想論と現実とのギャップは、どんな企業でも大なり小なり必ずあるもの。
その大小すら、捉える人間によっても大小のギャップになってしまうもの。
問題は、それを埋めようとする努力の中から、自分や組織、そして部下達が磨かれていくのだと思います。
だから、あるべき論と現実が一致しているということは、未来が無い事と等しい事だと思うのです。

投稿: てっちゃん | 2013年3月26日 (火) 13時56分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
100%フリーという事は、100%自己管理せよというメッセージでもあり、それが実現可能な人物にはタイムリーな制度ですが、我々凡人にはなかなか自己管理できないですからねぇ〜。

投稿: てっちゃん | 2013年3月26日 (火) 13時51分

久し振りにお邪魔します。

本当に身につまされる思いでここ数日の
書き込みを拝見させて頂きました。

あるべき論、理想論と現実のギャップは
埋まらないままだと実感してますが、
その会社の現状を踏まえた上でベストを
探っていくしか無いような気もします。
ありがとうございました。

投稿: Dの彼 | 2013年3月25日 (月) 21時06分

マニュアル‥あったっけ?(笑)
本当にそんな感じです。
その為に、本来任せるべきルーティン業務に
逃げてしまうこともあります。
店舗のあるべき姿を保つための最低限のマニュアル
は必要ですよね。
dadamaさん、100%時間がフリーというのも
考えものです(笑)。

投稿: かわらい | 2013年3月25日 (月) 20時38分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
結構皆さん、ルーティン業務はしっかりやられているんですね。
副店長やチーフに丸投げ(笑)の私は、ルーティン業務に追われる事なく、見えない明日を創造したいと思っていますが、なかなか見えてこないものですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年3月24日 (日) 00時40分

何か私の事を書かれているみたいで(笑)
ここ2日間、アクシデントのオンパレードで振り回されています。アクシデントや危機管理に対応出来るゆとりも店長には求められますね。マニュアルのルーティン業務を副店長やメンバーと共有・委譲していく。店長業務を100%時間管理してしまうと危機管理に支障をきたしてしまうのではないでしょうか。次世代の店長を育てるにも、店長のルーティンの職務の共有・委譲は大切であると思います。

投稿: dadama | 2013年3月23日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/56981062

この記事へのトラックバック一覧です: 店長の1日の行動:

« 春彼岸商戦 | トップページ | もう、開花? »