« 活動開始 | トップページ | スタッドレスの性能 »

2013年2月 2日 (土)

ステーキが買えない

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日の休日。

 我々の休日は、ほぼ平日。

無性に、ステーキが食べたくなった。
とは言っても、懐も寒く、輸入牛で食べ応えのあるサーロインステーキが無性に食べたくなった。

かって若かりし頃(今から役10年前?)までは、国産のこってりしたサシの入ったカルビ部位をがんがん食べていたのだが、いまではすっかりヘルシーな赤身が好みだ。

 “ガッツリ、肉を食べたい”

ガッツリ食べるには、赤身の肉。

 だから、輸入牛。

そんな時、自店の売場イメージを思い浮かべ、他店にもこんなステーキがある筈だとの想いで買物に出かける。

 “どんなステーキがあるかなぁ〜”
 “どの部位が美味しそうかなぁ〜”
 “いくらぐらいで買えるかなぁ〜”

そんな買物の期待感を持って、買い出しに出た。

 しかし、私の期待は見事に裏切られたのだ。

赤身のステーキどころか、食べてみたい安価な焼肉商材すらない。

 あるのは、結着のサイコロステーキのみ。

これでも美味しい事は美味しいのだが。

 冷めたら固いし縮まって不味くなる。

なぜ、普段の平日って、肉類の品揃えが悪くなるのか。
何店舗から買い回ったが、結局は諦めて帰ってきた。

 平日の牛肉の品揃え。

裏返せば、利益確保の為に品揃えを絞ってロス対策をして、無駄な廃棄を防止しているのだが、平日を休日にしているお客様の増加している筈。

そんなお客様の為に、メリハリを持って品揃えを一週間の品揃えを曜日別に充実させなければならないのではないか。

 肉が生活のメインに据えられて久しい。

しかし、肉の品揃え一つとってみても、牛肉の品揃えに満足のいく店舗は少ない。

 肉で勝つという事は、そこからのスタートか。








|

« 活動開始 | トップページ | スタッドレスの性能 »

商売」カテゴリの記事

コメント

日によって、の品揃えになってしまってるかも
しれませんね。特に和牛は平日の品揃えに
苦労します。生鮮品では品揃えも鮮度も
負けたくないですしね。

投稿: かわらい | 2013年2月 2日 (土) 22時37分

新撰組、水元氏の祭典にも発表されていましたね。「売れるものしか品揃えしない」売れるものの基準はどこにあるのか?過去のデーターに基づいた販売から、感性に基づく販売。そして感性を磨くのが現場。てっちゃんの感じた事をお客様も感じているのだとすれば、売れる物の基準も大きく変わっていくのでしょう。

投稿: dadama | 2013年2月 2日 (土) 22時34分

てっちゃんの書かれていることは、当社も同じなんですよ。
売れる物しか品揃えできていないと言うのもおかしなものですね。

徳島のキョーエイさんが、ソーシャルメディアを使って色々と面白いことを初めています・・・

お魚新撰組というチームが、あるらしくて・・
YouTubeとかでもその様子を流しています。

ちぃとはまってしまって、ついついみてしまっています。

投稿: ふるた | 2013年2月 2日 (土) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/56610604

この記事へのトラックバック一覧です: ステーキが買えない:

« 活動開始 | トップページ | スタッドレスの性能 »