« 従業員の活気 | トップページ | 久しぶりの「激」 »

2013年2月25日 (月)

数値目標が定まる

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


いよいよ次年度の予算が決まってきた。

 本格的に数値目標が設定。

 “えっ、今までは無かったの?”

どちらかと言うと、緊張感を持った数値目標では無かった。
それは、新店を開店して直後は、その売場の維持が最優先であり結果としての数値目標は二の次の世界であった。

 数値を追い求める以前の問題。

そんな意識が強かった。
数値以前の、新店としてのあるべき姿を追い求めてきた。

 それは、意外に曖昧な世界。

曖昧だから、頑張っているという意識だけが先行して、本当にお客様の為に直線的に向かっていたかと言われれば、それは否であった。

 頑張っているという自己満足だけの世界。

それでも見逃して頂けたのだと思う。

 しかし、これからはそうはいかない。

その延長線としての結果を求められる世界の入ったからだ。
新店とてもはや3ヶ月も経過すれば、既存店としての数値責任を問われる世界に突入したのだ。

そして、本当の成長とは、そんな具体的な数値目標に向かって進もうとしたときから始まるのではないか。

 目標が具体化すれば、行動も具体化していく。

行動が具体化していけば、結果が付いてくる。

 目標にたいする行動の結果。

それが、検証という形で数値として跳ね返ってくる。

 それが、ベースとして固定化されていく。

いよいよ、本質的に仕事をするという行為に入る今年。
一段上のステージへ自分を巻き込んでいきたいと思っている。







|

« 従業員の活気 | トップページ | 久しぶりの「激」 »

モチベーション」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
目標を高く掲げるという事は、それだけ従来の延長線上をたどらないという事ですからね。
別のステージを目標に掲げれば、どこかで従来を断ち切り全く別の売場を目指さなければならない。計画数量、売場展開、そして売り切り手法。全てが全く違う景色の中での展開。益々日々のワクワクを享受できますね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年2月26日 (火) 06時55分

今年度はdadamaさんを見習い高い目標を
掲げました!今までの延長上に考えないよう
進化しないといけないですね。

投稿: かわらい | 2013年2月26日 (火) 06時27分

ふるたさん、コメントありがとうございます。
絶対不可能な予算はよく頂きましたが、最近、低い予算に巡り会った事は無いですね(笑)。
今年も、やりがいのある予算を頂いて充実しております(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年2月25日 (月) 15時31分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
昨年でも相当抑えたという事は、今年は実費購入商品の倉庫を用意しないともちませんね(笑)。
そして、消費税導入前夜。
来るべき暗雲の世を前に、如何に貯金しておけるか。資金面も実力面も余力を蓄えておく事は必要ですね。

投稿: てっちゃん | 2013年2月25日 (月) 15時27分

おはようございます。
どうしても避けては通れない予算ですね。
低い予算だと燃えないです(笑)

投稿: ふるた | 2013年2月25日 (月) 11時20分

私の店(会社)も新たな年度を迎えました。昨年度はこれでもかなり抑えて(笑)きましたので今年は無謀とも言える高い目標を掲げて日々真剣勝負で望まねばと・・・てっちゃん会でも話題になった来年からの消費税増税がこの業界で存命出来るかの関所となると思います。3%の負担に耐えれる経営体質。会社も真剣に考えていくとは思いますが、店も予測できるリスクに対しては備える事が必要でしょう。今年も暴走の日々が続きそうです(笑)。

投稿: dadama | 2013年2月25日 (月) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/56809222

この記事へのトラックバック一覧です: 数値目標が定まる:

« 従業員の活気 | トップページ | 久しぶりの「激」 »