« なりたい自分を買う | トップページ | 数値目標が定まる »

2013年2月24日 (日)

従業員の活気

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


従業員の活気やモチベーションって、いったいどこから生まれてくるのだろうか。

 持って生まれた性格だろうか?。

それとも、いろいろな経験の積み重ねから生まれてくるのだろうか。
人間にも、いろいろなタイプがいるのは理解できる。

 前向きに仕事に取り組むタイプ。
 常にネガティブに陥るタイプ。
 真面目に紳士に取り組むタイプ。
 行動力を持って取り組むタイプ。

いろいろなタイプが、いろいろな場面で変化しながらその場の対応をしているのが現状なのかもしれない。

しかし、確実に言えることは、積極的に前向きに仕事に取り組むタイプの方が結果を残しているのは自明の理である。

積極的に仕事に取り組めるのは持って生まれた性格か。
又は、普段からの仕事への取り組み方の個人の成長か。

 仕事上の取り組みで積極性を身に付けられないか。

それが見えてくれば、仕事の取り組み方を一定方向へ向かわせれば、必然的に全従業員が積極性を身に付けていけるのだが。

先日、こんな事があった。

 ある部門チーフが、単品量販を実施。

普段はおとなしい売場造りなのに。

 「おい、これいくつ売るんだ?。」

「はい、○○パックです(笑)。」

なにやら、微笑みを浮かべながら私に言う。
それ以前に、特売品を大欠品させて、こっぴどく叱られた経験が何度もあった。

 しかし今回は私もビックリするほどのチャレンジ。

しかも、特売でも無いのにここまで挑戦するとは。
そして、ビックリした周囲(私)も、これだけの数量を今日一日で売り切るにはこの売場では役不足だと判断し、もっと目立つ売場の為の媒体作りに走った。

日曜日でお客様の数も多かったため、それなりに売れていくが、今度は売場の手直しも頻繁に行わなければならない。

 事ある毎に、売場メンテナンスを行う。

それは、本人も私も同様だ。

 そしてそこに大切なものが隠されている。

単品を量販するということによっての、コミュニケーション。

 “この単品をなんとか売り切る”

この命題に対して、全員の心が一致団結していく。

 チーフとバイヤーとのコミュニケーション。
 チーフと店長とのコミュニケーション。
 チーフと部下とのコミュニケーション。

更に、そのコミュニケーションから連帯感が生まれ、元気が生まれ、後には引けない緊張感も生まれ、前へ前へと気持ちが進んでいく。

特に、単品の量が多ければ多いほど、その密度は高まっていく。

 単品量販のメリット。

それは、販売面の数値だけではなく、そのことによってのメンタル面での波及効果も計り知れないのだと思われる。

しかし、後には引けない緊張感と、実際に失敗した場合の数値責任も裏側には潜んでいることも忘れてはいけない。

 そのことを押してでも単品を売るという意志。

その事に共感できる店長の存在が、単品量販しようとする部下の後押しをしてくれるのだろう。



|

« なりたい自分を買う | トップページ | 数値目標が定まる »

モチベーション」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
私も入社当時は、我が身が嫌で嫌で(笑)。
今では、それらの弱みが全て強みに切り替わっている不思議。
人間、諦めずに同じ事をやり続けると嫌な事でも好きになっていくものですね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2013年2月25日 (月) 15時22分

かわらいさん、コメントありがとうございます。
店長が暴走すると、追いかける部下も同じスピードで走ろうとする。
部下は皆、店長という身近な上司の後ろ姿を見ているのだと思います。
店長もいろいろな制約や規制に縛られていますが、それでも恐れずに既成の枠に囚われずに行動する身近な上司の存在は、部下の行動にも大きな影響を与えるのだと思います。

投稿: てっちゃん | 2013年2月25日 (月) 15時19分

性格による仕事への相性はあるでしょう。
それと入社動機。第1希望でこの業界に入る人材は残念ながら少ないのでは?私も含めて(笑)。所謂3K職種。ステータスも賃金も低い。このコンプレックスを引きずって仕事をしている限り商売に対する面白み・積極さは出てこないのかも知れません。商売とは価格だけで評価をされるモノ売りではなく「食や暮らしの提案を通じて心の豊かさを提供していく素晴らしい仕事。」に目覚めさせるのも私達の役割であるのではないでしょうか?でも、言うは易く行うは難し・・・良くも悪くも個性豊かな人材が集まり易い職種ですから(笑)。
働いていることを自慢出来る職業・会社にしていかねばいけませんね。今後の厳しい時代に備えるためにも。

投稿: dadama | 2013年2月24日 (日) 22時46分

さすがてっちゃんの部下ですね!
新年度に向けて戦闘体制は整ったというところ
でしょうか。
私はまだまだコミュニケーション不足、
情熱不足です。
明日から又頑張ります。

投稿: かわらい | 2013年2月24日 (日) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/56798481

この記事へのトラックバック一覧です: 従業員の活気:

« なりたい自分を買う | トップページ | 数値目標が定まる »