« 週末強化 | トップページ | 相通づるもの »

2013年1月29日 (火)

新体制

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、部下へのエールを記した。

 社内の新組織体制が固まり、人事異動が発令。

店長職も数名が異動であり、定年でありで、店長職を後にする。
同様に同数の店長が、新規で仲間入りをする。

 昨年までの副店長が、新規店長として登用。

一気に数名が入れ替わるというのは、中小の企業にとっては意外に大きい。

 逆を言えば、新しい血がどんどん入ってくるという事。

副店長という、更に現場に近い目線の血が混じり合うという事は、店長会でもそんな目線からの発言が既存店長の意識を変え、店舗運営がより活発に活性化されていくという可能性を秘めたという事でもある。

是非、彼らにはそんな役割を担ってほしいものだ。

 “店長になったから店長らしい発言を”

本人達は意外にそんなつまらん事を考えて、控えめに様子をうかがう事だろう。

 しかし、その態度が会議をダメにする。

若手であり新米である店長ほど、既成の場を顧みず、自分の感度でぶつかってきてほしいものだ。

 “これを言ったら笑われる”
 “これを聞いたら笑われる”
 “これをやったら笑われる”

そんな組織として受け入れられるあるべき店長像など捨てて頂き、自分が今まで幅店長として培ってきた能力とそこから得た確信を店長として実行してほしいと思うのである。

私が以前新米店長として初めて会議に参加して、心に残った言葉。

「新米のお前には怖いものは無い筈だ。そして誰も咎めはしない。だから一番最初に発言せよ。その発言で会議の立ち位置が決まるのだ。」

当時は何を言われているのか分からなかったが、今から思えば非常に深い言葉である。

過去の流れや場の常識を考慮したおとなしい会議にするのではなく、新米だからこそ現場の感度を率直に発言し、新しい血を受け入れる体制が必要なのである。

 そのきっかけが、新体制。

人の入れ替えは、その絶好のチャンスである。

 新米店長に教えてやる。

そんなスタンスなど、全くのナンセンス。

 新米店長が積極的に活性役を演じる。

そんな役割を期待したいこの新組織である。






|

« 週末強化 | トップページ | 相通づるもの »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

当社ではここ数年店長の新任はありません。
会議等もやはり新しい顔が入ってこないと
緊張感が欠如してきますね。
(※もちろんそれだけが原因ではないですが。)
自分達現場の店長が次を育てられていないのも
問題ですが組織活性化のためには新体制を
敷いてもらいたいな~。
私は今の店の店長になってもう6年になります。

投稿: かわらい | 2013年1月29日 (火) 22時49分

組織によって店長のポジションや期待値は違うのでしょうが、てっちゃんの組織では高いのでしょうね。当社の場合は現場主義と言いながらも本部>店長でしょうか。だから、上品な店長が主流(笑)。店長は本部のメッセンジャーではないと思うのですが本部にはそのような雰囲気がチラホラと。
結果が全てですからそれで業績が上がれば良いのですが、本部任せで勉強をしない店長以下店舗担当者。何れにしてもこの数年に結果が出るのだと思います。当社も2月は新体制を迎える月。明るい未来に期待したいと思います。

投稿: dadama | 2013年1月29日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/56597765

この記事へのトラックバック一覧です: 新体制:

« 週末強化 | トップページ | 相通づるもの »