« 構築のとき | トップページ | 未だ会話出来ず »

2012年12月12日 (水)

新店の宿命?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


これが新店の宿命なのか。

 強みが認知されていない。

企業毎に、販促面での強化ポイントがある。

 この曜日は強い。
 この単品は強い。
 この部門は強い。

そんな強み。

 その常識が通用しない。

それは我々が普段から認識している同じレベルで通用するだろうと思う事からズレているのかも知れない。

 “強い単品?”
 “強い曜日?”
 “強い販促?”

全ては、なにそれ?、と思われているのが本質なのだろう。

 それが、新店の宿命なのかもしれない。

それほど、当社が全店で繰り広げている販促面が空振り状態。
逆に、弱い曜日が意外に売れたり、弱い時間帯が意外に集客したり、弱い商品が意外に人気があったり。

 普段の買物行動が強いという現実。

これも、組織の構築と同様に、お客様に対しても基盤を構築していく時期なのだろう。

 当社は、本当はこんな商品が美味しいのですよ。
 当社は、本当はこんな販促サービスがありますよ。
 当社は、本当はこの曜日にお買い得品がありますよ。

そんな強烈なアピールを継続して続けていかなければならない時期なのだと思う。
如何に周辺に自社企業が存在するとはいえ、開店時の集客の喧噪から落ち着き、普段のお客様を中心に来店される平日に戻ると、そこには当社を知るお客様は少ない。

 “このサービスはどんなメリットがあるのか?”

そこから説明しなければならない。
通常であれば、当社の独り占めのサービスであっても、当地にあってはまるで「アウェー状態」と化している。

 “これが、新店の現実なのか?”

それほど、落胆させられる状態。
しかし、逆に言えば、大きな伸びしろを感じさせる予感でもある。

 本当にその強みは地域で強いのか。
 本当にその強みで集客出来るのか。
 本当にその強みで今後乗切れるか。

その検討も必要だが、まずは強みを強みとして徹底してアピールしていく行為。

 この地道な作業が、いずれ花開く時期が来るだろう。




|

« 構築のとき | トップページ | 未だ会話出来ず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
自社の強い曜日、強い販促サービス、強い単品、これらにはやはりこだわるべきだとおもいます。
なぜなら、お客様がそのお店に対しての絶対的なイメージだからです。
「だから、行く。だから、利用する。だから、感謝している」。
突破口はそこからですから。

投稿: てっちゃん | 2012年12月13日 (木) 06時38分

このブログを見ていつも
考えさせられます。
そもそも、当店の強みとは?
以前は強いと思っていた販促が今は?
まあ、いつもそんなことを考えて
仕事してるわけじゃありませんけどね。
酒飲んで1晩寝ると忘れちゃうんで。

投稿: かわらい | 2012年12月12日 (水) 21時44分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
ある意味、予測はしていましたが実際の数値を突きつけられるとぐらつきますね。しかし今週に入って手応えを感じ始めているのも事実。
この商売、そう甘い物ではありませんね(笑)。
早々に手を打ってどんどん攻めて行く行動力と、その行動に対してじっくりと結果を信じる忍耐力。過去の経験から結果を信じてやり続けていくしか無いですね。

投稿: てっちゃん | 2012年12月12日 (水) 20時11分

“これが、新店の現実なのか?”
それほど、落胆させられる状態。
客観的に見ればあたり前の事が起きているだけで心配ないと思います。「人事(ひとごと)だと思って」と怒られそうですが(笑)
私達の思い、常識は相手に伝わるまでに時間を要し、信用を得るまでに更なる時間を要す。この真実だけは愚直に向かい合うしかないと思います。競合に対して勝てる駒をどれだけ増やす事が出来るのか。勝駒の数=顧客満足度であり、店を繁栄へと導くのでしょう。新店でハードは圧倒的優位に立っているのですから、あとはてっちゃんマジックを披露すれば加速度的に伸びていく事でしょう。
後は根がしっかり育ち丈夫な木になり大きな実がなるのを待てる 会社トップの心のゆとりかな(笑)

投稿: dadama | 2012年12月12日 (水) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/56249635

この記事へのトラックバック一覧です: 新店の宿命?:

« 構築のとき | トップページ | 未だ会話出来ず »