« アクシデント | トップページ | 地域特性 »

2012年11月23日 (金)

客層の変化

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


こんなに、客層が変わるのか?。

 開店初日の事である。

午前中は、目玉商品購入目的のお客様が多く来店。

 流石に、これだけの目玉価格であれば当然。

定番に比較的にお客様が入っているとは言え、まだまだ売れてはいない。

 「まだ、午後から来るからいいよ!。」

そんなお客様の言葉も聞かれた。

 “えっ、今日この後も来るの?”

そう思って振り返った。
お客様がそう話していた。

そしてその通り。

 午後からは、定番が動き出す。

その流れは、夕方から夜になるほど加速する。

 “ここまで客層が変わるのか?”

客層が変わったのでは無いのかも知れない。
単に同じお客様の購入商品が変わったのかも知れない。

更には、目玉商品の限定数量が売り切れてしまい、ワンストップショッピングからの定番商品の動きが目立ってきたのかも知れない。

 しかし、定番商品がボコボコに崩れている。

そして、お昼からピーク前のアイドルタイムの凸凹も少ない。
これは、レジにとっては運営し易い環境かもしれない。
ロングタイムのパートさんたちの存在は、お昼後のお客様の少ない時間帯(アイドルタイム)の過剰人員に繋がるが、アイドルタイムが無くなれば、その事も緩和される。
更に、常に商品が回転しているわけだから、売場の鮮度維持も比較的容易だ。
今後、平常に戻った際にもこの事が維持されるかどうかは分からないが、その傾向は引きずるだろう。

そして、夜。

 知り合いのマネキンさんが買物していた。

あら、てっちゃん店長。
彼女の買物の帰り際に声を掛けられた。

 マネキンの仕事帰りだという。

家が近いため、途中で寄ったという。
混雑の少ない幹線道路沿いのため、通勤に使用する方が多いのだろう。

 勤務後の買物場所として定着してくれれば。

初日だけでも、いろいろな事実が見えてきた。





|

« アクシデント | トップページ | 地域特性 »

商売」カテゴリの記事

コメント

かわらいさん、コメントありがとうございます。
曜日毎に決まった販促展開をすればある程度安定した客数が見込めるのではないでしょうか。
チラシ上、ある程度の目玉商品によって集客が変化するのは当然ですから、それを見込んでしっかり定番と企画を組んで迎える体制を継続し続ければ、そのチラシの集客効果から支持が高まってくると思いますよ。

投稿: てっちゃん | 2012年11月24日 (土) 06時18分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
流石dadamaさん、よく見られてますね。
そして私に代わって検証していただいた寄せ豆腐。ありがとうございます(笑)。
ベーカリー含めて、これらの美味しさを、初めてのお客様にどうアピールしていくかが今後の課題です。

投稿: てっちゃん | 2012年11月24日 (土) 06時11分

当社では時間帯、曜日によっての客数の
乱高下に悩まされ続けています。
やはり定番に力なく、特売に
左右される為でしょうか?

投稿: かわらい | 2012年11月23日 (金) 23時14分

私のお伺いした時間も夕方にかかる時間帯で若い子供連れのお客様が多数来店されていました。商圏人口や年齢構成が分からないのですが、夕方に大きなピークが作れそうな気がしました。お近くのT社のターゲット顧客にワンランク上のこだわりがコンセプトになるでしょうか。売りのベーカリーも強い武器になるでしょうね。私も3種購入してみましたがどれも美味しかったです。てっちゃんの好物?の寄せ豆腐も購入して代わりに試食しましたが、とても美味しかったですよ。

投稿: dadama | 2012年11月23日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/56159883

この記事へのトラックバック一覧です: 客層の変化:

« アクシデント | トップページ | 地域特性 »