« 再度「絞り込み」を考える | トップページ | 言葉の魔力 »

2012年10月16日 (火)

研修会日程

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。

未だに店舗もオープンしていないのに、なにやら研修会が当店で実施されるらしい。

 次年度早々の事である。

販促関連の研修会が実施されるらしい。

今まで、「精肉」「鮮魚」「コンサル」等の研修会を経験してきたが、今回は「販売促進」関連の研修会になるらしい。

 「望むところだ」。

他者に見られる、というプレッシャーとそれに向けた向上努力が、いつしか大きな力となって自分の土台を造ってくれるものだ。

それと共に、従来はその担当部門の研修会開催の為に、良い売場とともに良い数値が報告出来る為の数値も意識的に為される為に、それ以前からの売場が良くなる(数値作りの為に必然的に良くなる)という効果も発揮される。

従来の「精肉」「鮮魚」「コンサル」のいずれの研修会でもその効果は抜群だった。

精肉研修会が決まった瞬間からの精肉部門の数値の改善。
鮮魚研修会が決まった瞬間からの鮮魚部門の数値の改善。

開催までに、数値を改善して良い売場と良い発表に合わせて、良い数値が報告出来ればなによりであり、その発表の説得性も高まると言うものだ。

特に鮮魚の研修会の時は、事前に何度かの予行演習を実施し、その都度売場造りの精度を高め、その事で普段の鍋材の売場が格段に良くなり、一冬の鮮魚の売上効果が格段に高まったのだ。

 より積極的に、外部研修会を利用する。

自社で実施されるのであれば、外部から見学者が来店される。
その緊張感を活用して、本部と連動して着々と準備を進める。
その継続が現場を強くし、同時にお客様に対しても上質の売場を提案でき、結果的に数値効果が格段に高まるという効果。

また、外部コンサル研修の時には、山形産さくらんぼの異常値販売による売り切りと果実の52週展開を始めるきっかけとなった。

オープンもしていないのに、研修会の予定。
この事によって、私の頭はググぅ〜っと販売モードに切り替わっていった。

 次年度早々の店舗展開のテーマは?。

開店してから即さま12月を迎え、年末を迎える。

 

それまでは、突っ走るだろう。

更に、年明け。
通常であれば、開店から一息つけるタイミングである。

ここで間髪入れずに、研修会が入る。
店舗にとっては非常に厳しいかもしれないが、この事の効果は計り知れない。

 どんな事でも、どん欲に活用する。

その事によって、自社や自店が良くなるのであれば。
その事によって、自店の部下が強くなるのであれば。
その事によって、自分の引出しが広がるのであれば。

望むところである。







|

« 再度「絞り込み」を考える | トップページ | 言葉の魔力 »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
「誰かに見られる」。
本来は地域のお客様に見られて強くなっていかなければならないのでしょうが、時として対外的な研修会によって他社に見られる場面に遭遇するときが有る。
そんな場面も全従業員の学びの場として捉えれば、大きな飛躍の場に出来ると考えています。

投稿: てっちゃん | 2012年10月17日 (水) 06時44分

何か凄い事が起きそうですね(笑)
「他者に見られる」店内ではお客様はもちろん店長や他部門のメンバーにチェックされる。対外的には競合に見られる。この緊張感があって強くなっていくのでしょう。
店長から見られている=意識してくれていると思うだけで売場の景色は変わってきますよね。そして競合も意識しだせば本物なのかなと(笑)
まずは、「店長が見ている」と言う緊張感?お得意の殺気?を持たせることが直近の課題であると思っています。

投稿: dadama | 2012年10月16日 (火) 22時26分

Fさん、コメントありがとうございます。
勘違いしないでくださいね(笑)。
あくまでも主役は販売促進部。
例によって私は「裏方」に徹しますから。
「戦闘的云々」と言われても何の事やら(笑)?。

投稿: てっちゃん | 2012年10月16日 (火) 21時16分

あまりにも嬉しい内容だったので思わずコメントしちゃいました!(^^)!

てっちゃん店長のように感じていただけると本当に光栄です!

より戦闘的に武装した売場を楽しみにしていますo(^-^)o

投稿: ○JSのFです | 2012年10月16日 (火) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/55867634

この記事へのトラックバック一覧です: 研修会日程:

« 再度「絞り込み」を考える | トップページ | 言葉の魔力 »