« 採用活動再開 | トップページ | 9月の抱負 »

2012年9月 2日 (日)

猛暑は去った

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている、「てっちゃん」です。


昨日の土曜日。

かなり過ごし易い一日だった。

 “いよいよ猛暑も去ったか”

そう思えるほどの過ごし易さ。
特に私が新規に出店する地域は、市街地から更に3度程度気温が低い為、更に涼しさが際立っていた。

 そして、朝夕の風の気持ちよさ。

私は、朝起きると、二階から降りて一階の窓という窓をすべて解放する。
そうすると、一階の部屋のすべての窓から風が抜けて、一気に眠気が覚めて心地良いのである。

そして、夜になると更に涼しい風が抜けるようになってきた。
それは、今月に入ってからの特徴的な事だ。

 “いよいよ、秋の到来か?”

暦の上では、とうに秋であるが、実際は毎年残暑厳しい時期が8月後半から9月前半。
まだまだ、早々に涼しくはなってはいかないのだろうが、徐々に過ごし易さが増して来ている。

以前は、凍る寸前の「のどごしの生」をゴクゴクと飲みたい衝動に刈られていたが、ようやくその嗜好が変化してきた。

 “冷えたワインが飲みてぇ〜”

に変わってきた。

そして、つまみは「枝豆」から「焼き鳥」へ。

 “ワインに焼き鳥?”

しかし、私から言わせれば、「チーズでワインが飲めるか!。」である。

 ワインには、やはり肉系。

それも「赤ワイン」は、肉に限る。

そんな季節が、ようやく到来だ。
そして、下期のスタート。

 8月までの上期と2月までの下期。

上期は、8月まで月間でのイベントが豊富であり、真夏の最中の御盆商戦がついついまったりした雰囲気の中で終止してしまいがちだが、年末へ向けてはあまり大きなイベントの無いままに年末商戦へなだれ込んでいってしまう。

 ついつい、流されてしまいがち。

更に、私にとっても、9月という月は重い。

 研修進捗状況、コンセプトの実践と検証。

教育面と販売面。
いずれも実店舗を持たない中で、開店後の行動の検証をすべきとき。
人の採用から一歩腰を引いて、現状の把握をすべきときになってきた。

|

« 採用活動再開 | トップページ | 9月の抱負 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
いよいよ全ての食材が美味しい季節になりつつありますね。
最近ハマっているのは、「葡萄ジュース割り」。
スジャータの「赤葡萄ジュース」を焼酎で割って飲む。
グラスに氷を三分の一ほど入れ、20度の甲類焼酎を三分の一ほど入れ、良くかき混ぜてると液体が二分の一ほどになる。そこに赤葡萄ジュールをたっぷりいれてかき混ぜる。
これが最高に美味しい!。
是非、お薦めです。

投稿: てっちゃん | 2012年9月 3日 (月) 08時36分

残暑厳しいとは言え、蝉時雨からコオロギの合唱、つるべ落としの夕暮れ・・・季節は淡々と移り変わって行きますね。食の嗜好も季節と同期して移り変わっていく。実りの秋・・・新米・果実・秋刀魚・・・私のアルコールの嗜好も第三のビール(本物のビールは中々飲ませてもらえません・笑)から日本酒に変わりつつあります。てっちゃんのお薦めワインはなんでしょうか?国産のコンコード種であるとは思いますが。

投稿: dadama | 2012年9月 2日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑は去った:

« 採用活動再開 | トップページ | 9月の抱負 »