« 5日ぶり | トップページ | 経営の神様 »

2012年7月 1日 (日)

初会合に向けて

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


新店の初会合に向けて、自己紹介票を考えてみた。

 同僚店長が、異動店舗で一番初めに活用するネタ。

私も引用する事にした。
そして、募集チラシの履歴書を真似て作ってみた。

こんな自己紹介票を使用して、初会合時に自分の紹介をすれば、自分の人間性まで含めて早々に周りに知ってもらえるかなと思って作ってみたのである。

それに、まずは自分の自己紹介票を書いてみた。

 名前、生年月日、住所から携帯等の基礎情報。
 更に、自分の強み、弱み、性格、趣味等まで。
 そして、新店で実現してみたい事等。

それを利用して、初会合時の自己紹介に色をつけて自分を表現する。

 これほどの個人情報は無いだろう。

初会合から、自分の強み弱みや性格その他をあからさまにしていいものかどうか?。
しかし、いずれにせよ、自分の性格などはいずれ分かってしまうもの。
だったら、初めから同僚に知ってもらっていた方が良いではないか。

 自分の弱みをさらけ出す。

初めから弱みを握られて良いものかどうか?。
しかし、自分の弱みなど、すぐわかってしまうもの。
だったら、初めから知ってもらっていたほうが良いではないか。

 自分の弱みをさらけ出すから、親近感が湧く。

特に上司は、部下に本音をさらけ出したほうが親しみやすい。

 そんなことしたら、舐められないか?。

強弱が大切なのだ。
締めるところと、緩めるところ。

 要は、人間臭さが感じられるかどうか。

そして、一生懸命さに、人は惹きつけられるではないか。
更に、性格は一人一人微妙な違いがある。
店舗のように、チームで店舗全体で競合と戦う場合は、いろいろな強みが存在していい。
自分の強みは徹底して前面に打ち出し、弱みは他者が補う。

 特に店長というリーダーの場合は尚更だ。

店長というリーダー一人の力量などタカが知れている。
そして、自分の弱みを補う人間を、如何に活かすか。
ここでリーダーの懐の深さが分かるのだろう。

今回は、敢えてその懐の深さを掘り下げて見たいと思っている。


|

« 5日ぶり | トップページ | 経営の神様 »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

ふるたさん、コメントありがとうございます。
新店開店の際の一番の問題点ですね。
自力で自立出来る力。
全ては準備段階の今からの進め方次第ですね。

投稿: てっちゃん | 2012年7月 2日 (月) 07時34分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
新店という区切りの良いタイミングでお互いの顔をその人間性を少しでも共有出来ればいいかなと。
プライドを持って、プライドの沿った行動の出来る部下達に育ってほしいですね。

投稿: てっちゃん | 2012年7月 2日 (月) 07時32分

新店って、いいですよね。
ある程度、今までの既成概念から外れても本部は、あまり文句を言わないですからね。

僕が、スーパーマーケットのオープンで、いつもダメだって感じることを一つだけ・・・

万全の態勢でオープンを迎えようとするので、本部から他店からの応援もあると思いますけど・・・・

そうしたら接客面も品ぞろえも含めて、100%の状態からのスタートになるので、応援が引き揚げたら、もう、100%は、維持できなくなっているということです。

いつでも未完成・目的には、到達していないという気持ちで、日々、従業員さんたちと精進をかさねてくださいね。

投稿: ふるた | 2012年7月 1日 (日) 21時52分

顔の広いてっちゃんでもまだ気心の知れないメンバーが居るのですか(笑)。
新店の成功に大切なのはメンバーの信頼関係でしょう。新店だから何が起きるか解らない。不確定な塊での状況で一番大切なのは信頼関係だと思います・・・と言うか「です」と断言してもいいでしょう。
お互いを知り尽くす事はとても大切ですよね。メンバーの持味を熟知してベストなアドバイスをしてあげる。
新店を任せられたプライド、そして確固たる信念。てっちゃんなら素晴らしいお店が出来ると信じております。頑張って下さい!!

投稿: dadama | 2012年7月 1日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/55083002

この記事へのトラックバック一覧です: 初会合に向けて:

« 5日ぶり | トップページ | 経営の神様 »