« 人間心理 | トップページ | 新潟巻町エリアMR④ »

2012年7月29日 (日)

私の不安解消法

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


不安。

 誰にでもある、心の状態。

当然私にも、ある。

 “えっ、てっちゃんでも不安があるの!”

更には、こんな事も言われている。

 “えっ、てっちゃんでもストレスあるの!”

俺は、ストレスも無い程の大馬鹿だと思われているらしい。

それでは、何故不安が無いのか。

 成功体験を積み重ねているから。

過去の大きな成功体験だけの事では無い。
最近知り得た事やちょっとした事実確認から、次の一手を打っているから。

その一手は、確たる証拠があっての確たる自信では無い。
それでも、迷いに迷った挙句の一手とは雲泥の差ほどの自信ではある。

だから、どんな小さな一手、一行動でも、そんな事実の積み重ねからの行動をしている、判断している、というわずかながらの自信がストレスレスで迷いに少ない決断と行動に結びついている。

そして、それが確立的には他の選択しよりもわずかながらも有利に推移し、結果的に失敗の少ない結果を導き出せるのだろうと思う。

 それだって、大いなる失敗の連続の積み重ねだ。

失敗しようが成功しようが、まずは仮説を立てて行動してみない事には始まらない。
それ連続した経験の積み重ねでしか、我々凡人は成長していかないという事実は曲げられないという自信だけは身に付いた。

今回の面接と採用だって、相当数の応募辞退を繰り返しながら、ようやく人材が揃いつつあるが、先日も2名の方の辞退要請が本部に連絡が入った。

理由は、研修期間中の不透明な就業時間の為、そんな不透明な条件では就業出来ないというもの。
更に、もう一つは、希望部門ではなかったのでやはり考えた結果他部門ではやれないという理由。

 “もう一度、こちらからアプローチしよう”

以前なら諦めていたケースかもしれないが、もう一度相手の話しを聞いて説明してみよう。

 そんな行動を起こした。

駄目で元々である。
行動するから、成功の確立が高まってくる。

じっとして瞑想するから、結果的にも迷走してしまう。
はやり、初期の行動が一番成功の確立を高めるものだ。

人間誰でも、初めから正解など持ち合わせてはいない。
何度も何度も成功失敗を繰り返しながら、どう行動すればという道筋が見えてくるのだ。

 行動している限り、私は不安に陥る事は無い。




|

« 人間心理 | トップページ | 新潟巻町エリアMR④ »

生き方」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
自分の保身から解放され、自分の部下とお客様を守る。
サラリーマンにとって一番強い存在を得たと言う事。
しかし、企業にとっては恐い存在かも(笑)。

投稿: てっちゃん | 2012年7月31日 (火) 06時02分

守るもの→お客様・メンバー・家族・・・
守る事を捨てたもの→職位・保身・派閥・・・

投稿: dadama | 2012年7月30日 (月) 20時33分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
守るものがあるから、頑張れる
守るものが無いから、度胸がつく。
守るものとは、自分にとってどんな存在なのか?。
結局それも、自分の捉え方次第なのでしょうね。
周りの状況を如何に自分に味方に付けるか。見方として捉えられるか。
やっぱり人生は、プラス志向になった者勝ちだとおもいます(笑)。

投稿: てっちゃん | 2012年7月30日 (月) 06時32分

何事も実行せねば絵に描いた餅・・・
但し実行には判断力と決断力(勇気)が必要。
判断力と勇気をつけるのは過去の実行で得た経験の積み重ね。結局はPDCAの繰り返しの基本が成功の確率を高める手段であり、判断力・決断力を高めていくのでしょう。
良いのか悪いのかこの歳になると怖いもの?守るものが無くなるのかクソ度胸だけはついてきた気がします(笑)。

投稿: dadama | 2012年7月29日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/55239762

この記事へのトラックバック一覧です: 私の不安解消法:

« 人間心理 | トップページ | 新潟巻町エリアMR④ »