« 採用 | トップページ | スジをこねる »

2012年6月23日 (土)

新たなコンセプト

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


新店開設に伴い、その新店にマッチした新たなコンセプト作りに着手した。

3月の新年度から6月いっぱいまでの4ヶ月間は、今年度より運営部で始めたストアコンセプトに則り、店舗での様々な取り組みをストアコンセプトを軸において、各部の販売計画の軸や接客への取り組みの軸、部下育成の軸等も全てはこのコンセプトを中心において進めてきた。

結果として、全従業員に視点がそこに注ぎ込まれ、各部チーフの行動や指針もある程度軸からブレナイ行動になり、更に見える化と並行して進めてきた結果、各部の取り組みが本当によく見えるようになった。

そしてその結果、数値的にも大きな落ち込みも無く安定した実績を達成できるレベルで推移している事が何よりである。

 ストアコンセプトを採用した効果は大きいと言える。

そしてそれは、新店開設においても同様に効果を発揮するであろうことは容易に予測できる。
いや逆に、新店ほどこのストアコンセプトをしっかり、そして明確に、全従業員が同じ方向性を向いて行動を取れるように確立しなくてはいけないと考える。

それは、本来各チーフと連動して考え確立した方が効果が高まるものだが、いかんせんの新店。
今まで誰もそのお店で営業実績を残していないという事実を考えると、だれかが今存在する情報を元に、各競合と戦える明確な方針を、部門毎に確立しなければならない。

 それが、全ての責任を担う店長の最大の仕事だろう。

既存店であれば、既に何年何十年の実績があり、従業員も自店の特徴やお客様の嗜好も十分に認識しており、今更ストアコンセプトがあろうが無かろうが、商品展開的にはさほどの変わり映えの無い売場が出来上がる。
そして、それはそれで大きなぶれも無く無難に店舗運営していく手法ではある。

しかし、それでもストアコンセプトの作成実施から今年度の自社の効果を考えると、店舗運営面でのコンセプトの存在はやはり大きいと言える。
それは、店長自らが大きく関与し、部門チーフを巻き込んで練り上げたものであればあるほどその効果は高く、部門チーフ以下パートさんに至るまで、その方向性と具体的手法が見える事によって、更に力の結集が高まるのだろう。

 まして新店ともなれば、尚更だ。

しかし、今回は私の一存で作っていく。

それは、先ほどから記しているように、新店であり従来の実績が皆無という何も情報の無い中でスタートする事が一つ。
更には、並みいる競合を相手に、絶対に負けられないという使命を負っている事が二つ。

 よって、今回のストアコンセプトの全ての責任は私が負う。

だから、当然真剣であり、何としてでも実現してくという覚悟だ。
特に、接客面に関しては、私の全ての力を注ぎこんでいきたい。

 “大きく出たな!、てっちゃん”

そう、こういう事は有言実行で行くべきだ。
言ってしまったから、やらざるを得なくなる。
それも含めて、新店という真っ白い存在。
いろいろな意味で、私流という色に染まっていってほしいものだ。



|

« 採用 | トップページ | スジをこねる »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうざいます。
接客対応のマニュアル。
以外にあるようで無いですね。
年に2回の接客コンテストでは、ロールプレイングでの応用編の対応力を競うのですが、意外に場面場面でのマニュアルが少ない。
結局は個人の能力にお頼ってしまっているようです。
お客様とのすれ違いでの挨拶はこだわりを持って目と目での挨拶を交わしていきたいですね。

投稿: てっちゃん | 2012年6月23日 (土) 22時32分

新店のストアコンセプト。
夢は大きく描きたいところですが、理想と現実のギャップを見極める事も大切ですね。
商圏調査・所得分布・世代構成等は本部でも調べていると思いますが、総投資に対する回収を何年で行うのか?それから算出される売上予算と経常利益その予算を達成するには、必要来店客数は何人で何キロ商圏からお客様を取るのか?
一次商圏のシェア率はどの位で客単価はいくら位なのか。
環境分析から、どういうお店にしたら予算達成が見込めるお客様が来店してくれるのかをストアコンセプトとして作り上げていく。てっちゃんのMRで得たノウハウも活きてくることでしょう。
「接客応対力」競合に対し強力な武器になると思います。
てっちゃんの会社には会社の応対マニュアルは存在するのでしょうか?

投稿: dadama | 2012年6月23日 (土) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/55001722

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなコンセプト:

« 採用 | トップページ | スジをこねる »