« 転職で天職を見つける? | トップページ | リーガル・ハイの奥深さ »

2012年6月 9日 (土)

働くとは

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


昨日は、転職と天職に関して記した。

 本日は、仕事について。

誰でもそうなのだろうが、仕事を始めた当初と今とでは、仕事に対する認識は大きく変わってきている。

 それが、経験なのだろう。

当初は、表面上の技術的な事ばかりが目に入り、頭に入ってきた。

 どうすれば、綺麗な切身が切れるのか?。
 どうすれば、仕事のスピードが上がるのか?。
 なぜ、俺の切ったまぐろは売れないのか?。

そして、チーフという職位になると、また認識が変わってくる。

 どうすれば、利益が出るのか?。
 なぜ、みんな気持ちを一つに出来ないのか?。
 他部門のチーフと仲良くするには?。

徐々に、自分だけの世界から、横への世界へ広がっていく事に気づく。

そして、副店長になり、店長になる。
また、スーパーバイザーも経験し、専門性、多面性、多様性の中で仕事への認識が広がっていく。

知れば知るほど、この仕事、この業界の奥深さが見えてくる。
そして、仕事に対する原理原則みたいなものが見えてくる。

 それは、一つの事を続けていきたから分かる事だ。

転職はすれど、同じ業界で仕事をし続けてきたから、継続して見えてきた事もある。
更に、転職したから見えてきた事も多い。

 同じ事を、目線を変えて見るとこうなる。

同じ売場でも、企業によって、見方が違う。
それを通して、この業界の奥深さが見えると言う事も分かった。

そして、働く事の意味に関しても、それが自分に対してどう影響しているのかも考えるようになった。

 どうせ仕事をするのなら。

これは、どうせ生きるのなら、と置き換えても良いと思う。

 生きるとは、仕事をすると言う事。

または、仕事を通して、生き方を学ぶと言う事でもある。
そう、生き方を学ぶ為に、仕事があるのだと思う。

 そして、仕事を通して、生きがいを見出す。

だから、生きる力が湧き、それが仕事へと繋がり、自己管理から自分を大切にしようとする意識にもなる。

 生きがいを持つ自分を長く維持したいから、生きようとする。

そして、気づく事は、人間として生きようとすれば、その人間関係に強くならなければならない。
人を支えるから、いずれ支えられ、恩を感じるから恩で答える。
そうやって、見えない力を得て、見えない力を働かせて自らを奮い立たせて大きな力を発揮する。
そして、それは人間関係だけではなく、宇宙の原理原則と気づく。

 その延長線上で、我々は商売をしている事に気づく。

特に食品とは、我々の生きる源であり、自然の循環でもあり、正しい循環に沿えば、正しい生を受ける事が出来る。

 その正しい循環に携わる事が、我々の仕事だ。

宇宙の法則に沿った、正しい循環。

単に、どうやったら綺麗な切身が切れる、という問いからスタートし、宇宙の法則に則る事にまで至った現在。
しかし、まだまだその奥深さには至っていない。

 それが仕事であり、生きる事なのである。

|

« 転職で天職を見つける? | トップページ | リーガル・ハイの奥深さ »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
宇宙の法則に従って目標を設定すれば、結果はブレないと言う事です。
ブレない人生を如何に手に入れるか。
コツコツ基本を積み重ねる事で、全ての事象に万能な原理原則を手に入れられるということだと思います。

投稿: てっちゃん | 2012年6月 9日 (土) 23時20分

遂に宇宙まで行っちゃいましたか(笑)
何れは宗教の世界に入るかも知れませんよ(笑)。宗教と宇宙は密接な関係があるようですから。色即是空・因果応酬・・・
何れにしても宇宙の深さ同様、我々の仕事も知れば知る程奥深さが理解出来るのでしょう。
それをを醍醐味として前向きに味わうか、壁として逃げるかで人生感も大きく変わってくるのだと思います。単に会社の利益だけで商売をするのか?それともお客様の満足を追求して、結果利益が伴ってくるのか・・・同じ利益を上げるにしても考え方でその後の成長は大きく変わるのではないかと思います。

投稿: dadama | 2012年6月 9日 (土) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/54887624

この記事へのトラックバック一覧です: 働くとは:

« 転職で天職を見つける? | トップページ | リーガル・ハイの奥深さ »