« 初めが肝心のルール | トップページ | お客様との会話から③ »

2012年5月24日 (木)

なぜアウトレット

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


なぜか、アウトレットが相変わらずの人気だ。

 お客様に人気だから、新規オープンもラッシュ。

「ダイバーシティーお台場」を初め、「木更津アウトレット」も続いてのオープン。

 なぜ、こんなにアウトレットばかりが人気なのか?。

しかし、私がいつも目指している「ワンストップショッピング」をいう言葉を、食品以外特に衣料品関係を重点的に捉えれば、至極当たり前の事なのだろう。

 全ては、そこで手に入る。

更に、概ねのショップが入居しているということは、そこで全て見比べられるという事でもある。

 これでは、お客様が集中しない訳が無い。

着れればなんでも良い、とか、安ければ何でもいい、という志向もあるだろうが、ブランド志向が定着している客層に対しての訴求力は抜群だろう。

そしてそれが、生鮮品とは違い、腐らない訳だから少しぐらい遠くても行って、時間をかけて選んで時間をかけて帰宅する事が出来る。

普段の食材の生鮮品ではそれが出来ない。

 だから近くのスーパーである必要があるのだ。

更に、人気の高い「御殿場アウトレット」や「軽井沢アウトレット」のような場所になると、ワンストップショッピングだけでなく、行き帰りのドライブの楽しみ、また現地での観光としての楽しみと、一回の買物行動で「ドライブ」「観光」「ショッピング」の3大娯楽を同時に楽しめるのである。だから、途中途中の高速のサービスエリアもどんどん進化していくのである。

しかし、アウトレットの人気が高まるに従い、我々食品スーパーの需要うや売上が減少するかというと、これがまったく逆の設定になっている。

 従来の行楽 = 食も含めた買物エリア
 新規の行楽 = 食を含めないアウトレット

そんな構図になっているとすれば、逆に食品スーパーはチャンスが残されている。
それは、先ほども話したが、生鮮主体のスーパーでの買物は、必ず鮮度が落ちる。
食の安全への意識が高まるなか、自らの行動でその不安を高めるわけにはいかない。
そうなると、必然的に近場での買物が前提になってくる。

 だから、住宅地に近いスーパーは強い。

そんな構図は変わらないのだ。

後は、地域での食品スーパーとの競合だけである。

先日、ある店長仲間が言っていた。

「いやぁ~、ゴールデンウィークの中日を利用して出かけた観光スポットに行ったら、人人人だらけ。我々スーパーの従業員にはあんな人ごみは慣れないね。」

せめて、最後の食事の買物ぐらい、空いている(泣)食品スーパーで済ませたいものだろうと思うのだが、それもチャンスと捉えたいものだ。



|

« 初めが肝心のルール | トップページ | お客様との会話から③ »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
我々のような単独店舗の場合は、如何に商圏を狭めないかという営業的努力と、如何に売上に合わせた店舗運営をするかというコスト管理的努力の2面性をもっていると言えます。
しかしこれだけ巨大な設備を有すると、商圏の狭まりで一挙に集客力を失う危険性を持つ。
個々の店舗の強さよりも、この施設全般の魅力に左右される巨大ショッピングエリア。
御殿場や八ヶ岳、軽井沢等のエリアがいまだに人気なのは、その立地にもおおいに要因があるような気がするのですが。

投稿: てっちゃん | 2012年5月25日 (金) 07時22分

いつも感じているように、過当競争に突入したスーパーが生き残るにはお客様にはっきりとした店の「売り」「主張」が見えないと難しい時代になるのでしょう。
アウトレットはイ●ンやら●ぽ●●の集積型スーパーはアミューズメント性で競合するでしょうが、超広域商圏がターゲットですから私達のSMとはあまりにも格が違い過ぎて残念ながら競合には成りえないでしょうね。(笑)
私達の存続は地域密着、小商圏の限られたお客様の牌をどれだけ取れるかにかかってくるのかと思います。個人的には「価格」で勝負する店と「拘り」で勝負する店は生き残れると思います。価格で地域ナンバーワンになるか、接客・商品・情報力・整備度の総合力でナンバーワンになるか・・・どちらつかずの平均点の店は衰退の一途を辿るのではないでしょうか。
あと、今後大きな店舗選択基準となり得る「コストパフォーマンス」安さでなく、価格以上の価値がある商品の開発。本部バイヤーの手腕も問われる時代が来るでしょうね。

投稿: dadama | 2012年5月24日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/54715595

この記事へのトラックバック一覧です: なぜアウトレット:

« 初めが肝心のルール | トップページ | お客様との会話から③ »