« 今年のGW | トップページ | 話題の映画 »

2012年5月10日 (木)

担当者からの質問

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


「店長、今年のゴールデンウィークが読めないんですが。」

 部門チーフからの質問だった。

3日が大雨で大不振。その後の4日、5日、6日の動向が気になったのだろう。
特に、生鮮の鮮魚、惣菜は製造=売上であるから、この予測は最重要課題だ。

 “果たして、3日の不振が4日で挽回できるのか”

私は、即答した。

 「4日はあくまで4日。大化けはしないだろう。

私の記憶でも、5月の4日にお客様が集中して来店されたことは無い。

 「分かりました。」

翌日の4日も朝から小雨が降っていた。
予報では回復の予報だったが、朝は雨だった。

 しかし、昨日の反動で多くのお客様が来店された。

12時には雨が止んだが、途中売上では昨日を上回っている。
昨日の雨の反動で普段の買物のお客様が来店されたのだろうと思った。
まさか、このまま夜まで御馳走商材やおつまみ商材が動く事は無いだろうと思っていたが、
意外や意外、お客様は途切れなかった。

 “なぜだ?”

このようなうお客様の動きになるとは、まったく予想していなかったから、内心慌てた。
しかし、各部ともこの状況でもなんとか売場を追随してくれて、大きな品切れは無かったがから内心はホットしていたのだが。

そして分かった事は、食品スーパーに関しては、「雨時々曇り後晴れ」のような、全ての天候が存在するような状態が、お客様にとって一番来店動機を高めてくれるのだと言う事だ。

 「明日は、どうでしょうか?。」

同じ部門チーフが再度質問してきた。
今日の集中に対して、土曜日の明日子供の日は、どうか?。
チーフとしても今年は6日の日曜まで続く為、明日の5日の動向は読めずにいた。

 明日は「快晴」の予報。

果たして子供の日の明日。それに対して、お客様はどう買物行動を取るのか?。

 「明日は御馳走その他の食材を求めに必ず来る。」

私は自信を持って答えた。

 “しかし、明後日の6日まであるんだよなぁ~”

そんな不安を払拭するように、力強く答えた。
しかし、5日は大きな中抜けが発生して、普段の土曜日に毛が生えた程度で終始した。

 “今年は、俺の言う事成す事、全て凶だなぁ~”

それほど、言った事が大外れ。
唯一の救いは、それでも刺身、寿司は昨年対比をクリア出来た事だ。
製造部門が製造した分は、しっかりお客様がついてくれたが救いであった。
そして最終日の6日も、4連休最終日という設定にしては今一つ押しの弱い一日であった。

 毎年の事であるが長期連休には当たり外れがある。

そして大きな与件がなければ、大抵は期間計で見ると帳尻が合う。

 スタートで弾けても、後半低迷。
 スタートでコケテも、後半回復。

いつもこんな調子。
しかし、5月4日の集中は、私の新たな歴史となった。



|

« 今年のGW | トップページ | 話題の映画 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
毎年の事ですが、長期連休になるほど日々の買物行動の予測には悩まされますね。
そして当たりもあればハズレもある。
しかしそれも次回への緊張感として記憶される。
そして今週は母の日。
迷わずストライクを投げ込み、お客様にホームランを打ってほしいですね。

投稿: てっちゃん | 2012年5月11日 (金) 06時38分

盆と正月、そしてGW・・・私達には無縁の世界ですが、世間では常識の行動パターンがあるのでしょう。予定のない人々は当日の天候で行動を決める。外は雨だからお金を掛けずに時間潰しの出来る場所は?GMSは雨の日は強いです。  5日は3日が外出出来なかった反動で一気に子供の日を「アウトドア」で楽しんだのでは?
雨が降れば大型店に、晴れれば外出のために4日は行楽準備の買出し。
そして行楽帰りに手間要らずの寿司、刺身・・・今年はこんな購買行動があったのではないでしょうか。

投稿: dadama | 2012年5月10日 (木) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/54661284

この記事へのトラックバック一覧です: 担当者からの質問:

« 今年のGW | トップページ | 話題の映画 »