« 今年の「母の日」 | トップページ | 競合対策「初めの初め」 »

2012年5月17日 (木)

一見さん?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


昨日は、「母の日」の動向について記した。

 今日は、その流れとしての商品動向から。

今年は、デイリー部門で「生パスタ」の提案があった。

 普段より美味しいパスタで「母の日」を。

そんな提案なのだろう。
グロサリーチーフが、金曜の夜から、頭を三角にして「イタリアンパスタ」の合同展開の売場造りをしていた。

 “結構、やるじゃん!”

最終の仕上がりは、花とかの小道具も含めてしっかりと提案された売場になっていた。
翌日は更に私が、イタリアンフェアの媒体物を取り付け、商品・媒体・陳列技術と合わさったそれなりの売場が出来上がっていた。

 しかし、

この売場の主役は誰だ?。
しっかりスペースが取られ、「生パスタ」が展開されていはいたが、目立たない。

土曜日の動向を見て、私がチーフに言った。

 「合同展開の難しさは、単品量販との同居だ。」

合同展開になれば、多少なりともアイテムが豊富になり、単品の打ち出しが弱まってしまう。
品揃え型ゾーンのくくりと、単品量販型のくくりを、どう一つの売場や平台に同居させるか?。
この同居が上手く言った時、本当に打ち出したい単品が気持ちよく回転するのである。
そうでなければ、せっかく造った売場でも、美術館と化してしまう。

 美術館?

見るだけで、誰も買わない売場。
我々は、お客様に「目の保養」をしてもらうのが目的では無い。
食卓を豊かにして頂くために、この場でそれを購入していただき、満足していただく事だ。

 チーフは私の言葉を受けて、早速売場変更した。

更に、生パスタ。
実は、この商品、定番品揃えが無い商品だった。
定番に無いと言う事は、普段食した事が無いと言う事。

 そんな商品は、全体にイベントで支持されない。

何故なら、イベントとは、リピート客がリピート食材でメニュー創造する場だからだ。
この大事なイベントと言う場面で、絶対に失敗は許されない。
だから、今までの経験から、あのお店のあの商品であの料理を作れば、必ず家族が満足してくれるだろう、という期待感からの買物行動になるからだ。

だから、お客様にとっての一見さん(たとえが違っているかも知れないが)は、やっぱりお断りなのである。

 だから、母の日は定番の動きが良くなるのである。

または、直近で支持の高まってきた商品の展開が大きな効果を生むのである。

 今年は、その事がはっきりと見えた母の日だった。



|

« 今年の「母の日」 | トップページ | 競合対策「初めの初め」 »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさんへ
父の日は自分が主役(なれればいいけど?)なだけに、想像が膨らみますね。
以前は、私の個人的な好みを全て展開したけど、まったくの不振だったなぁ~。チンドン屋状態だったんですね。
やはり、主役を明確にしてしっかりしたskuで選択肢を豊富にしたほうが買いやすいのでしょうね。

投稿: てっちゃん | 2012年5月18日 (金) 07時49分

中性脂肪&コレステロールたっぷりの不健康?(失礼)食材を気兼ねなく食べさせる為に身体によい物を何か・・・てっちゃんの大好物のグレープフルーツとか話題の特保コーラとか関連商品は色々浮かんできます。ただあまり深追いすると主役ばかりのチンドン屋(当店は美術館というよりこっちのイメージが合います)売場になりがちなので母の日の二の舞にならないよう主従をはっきりしておかないといけませんね。

投稿: dadama | 2012年5月18日 (金) 00時41分

ましゅまろさん、コメントありがとうございます。
食品スーパーの場合は、インストア企画でのフェアのほうが圧倒的に多いと思いますよ。
生パスタ。発想は良かったのですが、母の日当日よりも、皮肉な事にその後の今頃になって売れてきたようです(笑)。

投稿: てっちゃん | 2012年5月18日 (金) 00時20分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
母の日を「自分へのご褒美」と捉えるならば、
父の日は「あなたへのご褒美」と捉えたい。
そうとすれば、私は自分へのご褒美に「脂のたっぷり利いたカルビステーキを要求しますね(笑)。
だめですかねぇ~?。

投稿: てっちゃん | 2012年5月18日 (金) 00時10分

昨日は返信コメントありがとうございました。
何かありましたら相談させていただきますね。
ありがとうございます。

食品スーパーでのフェアのイメージは
食品メーカーの営業さんを通して、そのメーカーの商品を売る!
というイメージが強いですね…。

てっちゃんさんがおっしゃっているような
フェアのようなものをあまり拝見したことがないからか

とても興味深く思いました。

母の日に生パスタ…いいですねぇ。
私も食べたいです。

投稿: ましゅまろ | 2012年5月17日 (木) 23時32分

売場もてっちゃんの好きな?ドラマと一緒で主役と脇役があってストーリーが完結するのでしょう。あと新参者は警戒されますから試食等のプロモーションも必要ですね。母の日の「時間」の切口から生パスタを誰が作るのかも一考を要すかも知れません。実行から反省が生まれる訳ですからお互い課題を見出せた母の日ではなかったのかと・・・
来月は父の日。今度は奥様の腕の見せ所。お父さんにどんな料理でもてなすのか?売手側にも手腕が問われるイベントであると思います。健康の切口もアリでしょうね。
私も今閃いたたのですが、メタボやコレステロールのコトで肉し一緒にリセッタ等調理油なんかも売れるかも?あと黒ウーロン茶・・・ステーキを主に健康管理の切口で脇役を揃えてみようかなと思っています。

投稿: dadama | 2012年5月17日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/54715523

この記事へのトラックバック一覧です: 一見さん?:

« 今年の「母の日」 | トップページ | 競合対策「初めの初め」 »