« 最近のテレビ番組から | トップページ | 東京池袋MR② »

2012年4月22日 (日)

家電価格

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃんです。


先日、Mac Book Proを見ようと家電ショップに足を運んで、愕然とした。

 “大型液晶テレビって、こんなに安いの!”

私が目にした52型のシャープの液晶テレビのお買い得品で、何と125000円だった。

 “ここまで値下がりしているのか!”

家を建てた時に、そのまま壁にくくり付けて見る為に購入した37型のアクオスで50万を切らなかった液晶テレビだったのに、今はこの価格で購入できる時代。

 “家電メーカーの業績が厳しい訳だ”

思わず、テレビの価格の下落から新聞報道等の理由が見えてきた。
テレビ業界であれだけ隆盛を誇っていたシャープでさえ衰退し、同様にソニー、パナソニック等も大幅赤字を計上しているようだ。

 そして、人員削減。

我々、小売業の業績も決して良いとは言えないが、それでもこのようなメーカーのように大幅にブレル業績はめったに無いと思われる。

まして昨年度などは、震災特需もあって業績賞与が出た企業もあると聞く。

 そして、液晶テレビ価格の下落。

今が、買い時なのだろうか?。
それとも、このまま下落が続くのだろうか?。

家のリビングに備え付けられたテレビも37型であり、当時は巨大な画面と思っていたが、今は中型にしか見えない。

 “そろそろ買い替えかなぁ~”

そう思っていた矢先である。
何型まで壁掛け可能なのかわからないが、壁掛けによる省スペース性を考えると、60型ぐらいでも壁掛けにて使用したいところではある。
AVアンプやスピーカーを設置している為、テレビ自体の音響はプアでも良いから、画像だけそこそこの映りをしてくれる大型画面が欲しいところではある。

 そう考えると、今の60型の価格は買い時なのか。

そして、個人の問題はさて置いて、今まで日本経済をけん引してきたお家芸の「自動車」「家電」の各々の産業が徐々にかっての勢いを失っていく。

 これからの日本は、どうなるのだろうか?。

スーパー業界とて例外ではない。
気がつけば、北海道からどんどん南下してくる大手がいる。
価格破壊を突き進む大手もいる。
そんな大手の寡占化が進もうとしている。

いままで我々中小をカバーしてきた卸しや地域メーカーも、いつまでもカバーしてくれる保障は無い。

特に地場のデイリー産業は、個人企業が多い為、今後我々中小に安定的に商品供給してくれる時代では無くなってきている事を考えると、店舗内の商品レイアウトもいつまでも現状のようなレベルにはならないだろう事は想像に難くない。

 次世代を見据えた対応。

そして、中小が生き残っていく道程。
どんどん険しい、通った事の無い道を進んでいかなければならないのだろう。



|

« 最近のテレビ番組から | トップページ | 東京池袋MR② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
「どちらにしても地域オンリーワンのポリシーが持てない会社は苦しくなるのでしょう。」
その通りですね。
その為に、世の動向から我が道を探り続ける事が大切なのでしょう。
家電メーカー各社もそうそう負け続けはしないでしょうから、そこからもたくさん学べる事と思います。

投稿: てっちゃん | 2012年4月23日 (月) 00時18分

私は、Panasonicの47形型落ちを64800円で買いました(笑)
家電業界もスーパー以上の価格競争になっていますよね。
昭和時代には三種の神器であった、テレビ・冷蔵庫・洗濯機
それに電子レンジ・ステレオetc・・・
全て昭和時代に比べて機能も格段に上がりさらに安くなっている。
そもそも家電は月賦で買うものでしたよね。
私が子供の頃、親父が得々とカラーテレビをローンで買ってきて
お袋と大喧嘩したのを覚えてます。(笑)確か昭和46年頃で日立の19型
九官鳥のマスコットのポンパ君だったかな?が箱に印刷されてました。
確か148000円でしたから当時としては親父も大英断だったのでしょう。
自動車も家電も当時は「憧れ」の対象でしたが今は「必需品」ですから
更に機能向上、価格据置の方向に進むのでしょう。
私達の業界も大手と中小の区分の中で棲み分けが進み、大手同士の競争
中小同士の競争になるのではないでしょうか。
大手は大量仕入れによる原価低減での低価格販売。
中小は地域顧客に合わせた拘りのある商品の販売。
どちらにしても地域オンリーワンのポリシーが持てない会社は苦しくなるのでしょう。
トヨタの社長も「80点の車はいらない」と言っておりました。
如何に企業ポリシーを顧客にアピールして支持を得られるかが鍵なのでしょう。
私の店はこれだけは絶対に負けないといえる物を一つでも作り上げていきたいですね。

投稿: | 2012年4月22日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家電価格:

« 最近のテレビ番組から | トップページ | 東京池袋MR② »