« 二年目の壁 | トップページ | 組織力 »

2012年4月19日 (木)

いつのまにか

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


いつの間にか、コメント数が2100件を超えていた。

 自分の想いを書きたくて始めたこのブログ。

当初から全国の仲間と繋がりたいとは思っていた、始めた当初はなかなかそんな仲間を得られなかった。

そして、1年が過ぎ、2年が過ぎ、いつの間にか4年が過ぎ、今年が5年目。
記事数は約1500件であり、ほぼ毎日書き続けているので、1500を365日で割ると4.1年の計算。

その間、自分の記事だけでは孤独感もあり、やめたいとも思った事もあるが、いつの間にかこの記事に励ましのコメントが付くようになり、リアルにお会いする方も増え、いろいろな方の支えから今に至る事が出来た次第である。

過去には、500記事、1000記事の場面ではそれを記念して表題にした事もあった。
1000記事を越えた時からは、2000、3000の区切りで振り返りも含めて表題にしたいとは思ってきたが、1000の区切りとは約3年毎の区切りであり、現在1500件だからあと1年半待たなければ話題には出来ない。

別にそれを話題にしたいと切に願っている訳ではないが(笑)、2000記事の5年という区切りでは、何かしらの特集は組んでみたいとは思っている。

そして、それに先立って、コメント数が2000件を超えていつのまにか2100件超となっていた。
コメントには必ず返信を付けている為、約1000件のコメントが寄せられたことになる。

 本当に、ありがたい事である。

それは、大いに私にとっては励ましの言葉であり、悦びであり、活力である。
記事に対して、なにかしらの反応があるという事は、その事に対して他者の方はどんな見方や感じ方をしているのだろうかということに、その違いやギャップを知ることができ、自分の立ち位置を感じる事が出来るのだ。

コメントの中には、私への応援メッセージも多く、本当に励まされてきました。
また、その記事に逆に読者の方が励まされ活力を得たと言うメッセージもあり、その事が逆に私の活力と記事内容の更なるレベルアップに繋がっている事も確かです。

そんな方々から、個人的な繋がりを得た方も多く、プロフィールのメールのアドレスに直接メールを頂き繋がりに発展していった方も多く存在しています。
そんな方々とお会いする時は、まるで十年来の付き合いのような親近感を抱いてお会いした場面が多く、ブログを通しての内面の付き合いの大切さも再確認することが出来ました。

このブログでは、全てのコメントを受け入れようと設定していますが、悪質なコメントも無く、読者の方々の良心を感じさせてくれる物ばかりです。

昨年からは、dadamaさんという友人も得る事が出来ました。
全ての記事にコメントを下さるのです。
読者の方からは、私に「よく毎日書けるねぇ~。」と直接言われる場面もありますが、私から言わしていただければ、「よく毎日、コメント出来るねぇ~。」と言いたくなるほど、全ての記事に対するコメント{別に迷惑だと言っているのではありませんよ(笑)}。
dadamaさんのコメントを読むと、自分記事に対する立ち位置が分かり、更にdadamaさんのコメントで私の記事が補完されていることも分かります。
dadamaさんへのコメントを書く事で、自分の記事に対する再確認をする事が出来る。
また、毎日の記事に対するコメントが来ることを考えた時の緊張感も持つ事が出来る。
この二人三脚は、今後も続けていきたいと思っております。

また、多くの新しいコメンターが現われて頂いている事も、今後の可能性への期待感を抱かせてくれるものです。
そして、その門戸もいつでも開いております。
今後とも、この記事に対しての、感想、ご意見、要望等ありましたら、コメント頂ければ幸いです。

|

« 二年目の壁 | トップページ | 組織力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふるたさん、コメントありがとうございます。
なんとも「実名」とは恥かしいですね。
やはりFBは別の用途や目的を探さなければ私には無理かなぁ~。
詳細はメールにて。

投稿: てっちゃん | 2012年4月27日 (金) 21時08分

回答になっていないかも知れないけど・・
ブログにお返事を書きました

投稿: ふるた | 2012年4月27日 (金) 10時51分

デメリット・メリットは、人それぞれに感じ方も違うとは、思いますけど・・・

デメリットは、実名であるがゆえに、書くこと書く内容を選んでいるところかな・・
ブログと掲示板を一緒にしたみたいな感じですかね。
メリットは、こういう仕事をされている方の意見を聞きたいというときには、そういう人を探せるという点ですね。
また、メールで、送りますね。

投稿: ふるた | 2012年4月27日 (金) 08時43分

ふるたさん、コメントありがとうございます。
どうも私は「FB」には馴染めないのです。
ふるたさんにお聞きしますが、「FB」のメリット、デメリット教えていただけますか?。
また「ブログ」との違いは?。
両刀(3刀?)使いのふるたさんならそれらの違いを感じられるとおもうのですが(笑)。

投稿: てっちゃん | 2012年4月27日 (金) 00時00分

現場の目線から、ぶれることのないてっちゃんのブログには、いつも勉強させていただいています。
なかなか、コメントを入れることもできないのですが、これからも、よろしくお願いします。
facebookをされている方も多くなったy法ですね。
てっちゃんもぼちぼちですね。
健太郎さんとは、facebookで、時々、やりとりをさせていただいています。
facebookでは、流通業関係コミュニテーというのを始めていますけど、ブログと同じで独りよがりのことをつぶやいています。
ほんまにはやくfacebookをはじめてくださいね

投稿: ふるた | 2012年4月26日 (木) 14時50分

toyoposさん、コメントありがとうございます。
この日記はtoyoposさんはじめ、多くの方に育てられた日記です。
そしてこれからも皆様に育てられていくのだと思います。
何をするにも、その事を続けていくということは、より多くの方の影響を受け育てられていくと言う事を、この日記から逆に私が学ぶことができました。
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: てっちゃん | 2012年4月21日 (土) 07時17分

おはようございます。
いつも、見識の高い日記 拝読させていただいています。

また、努力されている結果が
積み重なった証拠ですね。

toyoposも相変らず
つまらない日記を続けております。

どうぞ、読者の為にも期待しています。

投稿: toyopos | 2012年4月21日 (土) 06時14分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
私も、dadamaさんからどんなコメントを頂くのかを楽しみに、また自分の立ち位置の確認にも重要な存在になっています。
いずれ、いろいろな仲間の方とリアルにお会いできる機会を造りたいですね。
今後とも、宜しくお願い致します。

投稿: てっちゃん | 2012年4月20日 (金) 07時46分

KOZOさん、コメントありがとうございます。
FBですかぁ~。
どうも私は、つながりが見えてしまうFBには馴染めないんです。
人脈とは他人に見えない世界で活躍するから良いのかな、と思っているんです。
その時が来たなら、KOZOさんにもお知らせします。今後ともよろしくお願い致します。

投稿: てっちゃん | 2012年4月20日 (金) 07時13分

てっちゃんのブログの荒らしになっちゃったようで(汗)申し訳けありません。
初めててっちゃんのブログを見つけて毎日書き込まれる鋭いコメントからのインパクトは今でも忘れられません。 
「こんな店長が競合店に現れたら自店は間違いなく潰れる。」こんな危機感からおつきあいが始まりました。
暫くは毎日書き込まれるブログを「タダ読み」の日々が続きました。感銘を受ける事はメンバーの教育にも使わせて頂きました。
しかしながら、いつまでも「タダ読み」は失礼であると感じていた事と、てっちゃんを仮想競合店長として交流が出来れば自分も成長できるのではと思い、数ヶ月前からこちらにおじゃまさせて頂いております。
同じ会社同士のメンバーですと、どうしても馴れ合いとか同情心から前向きな姿勢が出てこない。他者との方々との意見交換は客観的立場にたってのコメントが得られますから非常に有意義な事であると思います。
てっちゃんの毎日書き込まれるブログ根性には心底感服致しておりますが、私も毎日少しでもコメントを書く事により、自分の考え方の整理、明日からの仕事のヒントを得るチャンスを頂いてると思いますし、毎日の小さな積み重ねが一年後には大きな成長に繋がることを信じてコメントを書き込ませて頂いております。
こちらこそ今後も末永いお付き合いをお願い致したいのと同時に益々このブログに集う同志が増え、活発な意見交流の場になる事を願っております。

投稿: dadama | 2012年4月19日 (木) 22時00分

コメント2100超おめでとうございます。
ほぼ毎日ブログは読ませていただいているのですが、dadamaさんとの掛け合いの中に入れずにいます。(笑)
「継続は力なり」 今後ともよろしくお願いします。

追伸
フェイスブックで9ちゃんから友達リクエストいただきました。てっちゃんもそろそろFBデビューされませんか?

投稿: KOZO | 2012年4月19日 (木) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつのまにか:

« 二年目の壁 | トップページ | 組織力 »