« 池袋MR | トップページ | 二年目の壁 »

2012年4月17日 (火)

一年で一番の季節

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


いよいよ、一年で最高の時を迎える。
私的には、この季節が一番好きなのだ。

 初夏。

急速に日差しが強くなっていくが、風はまだまだ爽やかに吹く。

桜の時期はまだ不安定で、気温も低く朝晩は肌寒い。
しかし、桜が散りゴールデンウィークに向かう4月後半からは、居間の窓も解放し外気の爽やかな空気が心地よい時期になってくる。

 この瞬間が好きなのだ。

4月後半から5月のこの時期。
一年で、一番爽やかな時期となる。

今まで、暖房を焚いていて部屋の空気も淀んでいたが、窓を解放すると本当に爽やかな外気がなだれ込んできて、心身ともにリフレッシュさせてくれる。

 そして、窓の外の新緑も目に眩しく色ずいてくる。

季節の変化を実感として、大きく感じる時期である。

 新年は、心新たに引き締まるが、冬本番。
 春は、不安定で風が強い。
 夏は、ビールが美味しいが、うだる暑さ。
 秋も、気持ちは良いが、気持ちが乗ってこない。
 冬は、暮れに向けて気持ちがそわそわしてくる。

やはり、ゴールデンウィーク後から梅雨入り前の時期が、一番体感的にも過ごしやすく気持ちの良い時期だと思う。

そして、それに連動しての食材の提案。

 今年は、「かつお」が大いにチャンスがあるだろう。

昨年の震災と原発問題で、生かつおに関しては食べたくても手が出せない方が多かったはずだ。

 生かつおのリベンジが、今年のテーマ。

今年は、出回りが遅れているが、それでもここ数日の好天と高温によって、需要は異常に高まってきている。大いにチャンスがあるだろう。

躍動する季節に、新たなテーマを持って臨む。

そして、私自身も、今年はどんどん外に出ていこうと思っている。


ps
 地域で有名な「孝子桜」です。
 地域の小学校の校庭が桜の名所となっている珍しいケース。

Photo

孝子桜の近景。

Photo_2

|

« 池袋MR | トップページ | 二年目の壁 »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
京都や滋賀が近くて良いですね。羨ましい。
こちらの桜は、二日で満開に咲き誇り、昨日の雨で半分ほど散ってしまいました。
見ごろが一週間と持たないというスピード感でした。
この刹那感が日本人の従来から備わるスピード感なんだと思います。
ps
記事の最後に、地域の小学校で咲く「孝子桜」を載せました。どうぞ。

投稿: てっちゃん | 2012年4月18日 (水) 08時52分

私も新緑の季節は好きですね。
若芽の緑、いわゆる「萌黄色」を求めドライブに出かける事も多いです。
ちなみに昨日は今年の見納め?に満開の桜を目出に彦根城に行って参りました。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-szjrakfobl4cimtukuu7v7wvji-1001&uniqid=ec4e7049-a88c-4030-8ba3-e2f9ca091051

投稿: dadama | 2012年4月17日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/54473201

この記事へのトラックバック一覧です: 一年で一番の季節:

« 池袋MR | トップページ | 二年目の壁 »