« 噂 | トップページ | 研修生の努力 »

2011年12月27日 (火)

容赦の無い時間

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


一年で一番楽しい時間(?)のクリスマスが終わった。

 今年のクリスマスの最大のポイントは3連休の中日。

通常の年であれば、3連休の中日にクリスマス・イブ、そしてクリスマスが所在すると場面では、食品スーパーの出番は無い。

 “そこまで、言い切れるのか!”

言いきれます。
それだけ、痛い想いをしてきたから。

 しかし、今年の「家中需要」は半端ではない。

更に、日曜強化策によって、週末やイベント時の効果もあり、今年のクリスマス3連休は従来にないチャンスと捉えていた。

 “今年の24日は大いに盛り上がるぞ!”

そして、各部との打合せ。
各部には、24日~25日の盛り上がりと数値計画を伝え、“ここまでやるか!”の売場展開を確認した。

前日の売場チェックで、久しぶりに興奮した。

 “昨年よりも、ヤリ過ぎだな”

昨年のクリスマス。
異動により新天地でのクリスマス。

初年度はヤリ過ぎるほどやってみて、そのイベントの対応を観る。
そして、その売場へのお客様の反応の無さに、心が折れた。

 “今までの店舖とは、全然違うぞ”

従来のお店では、大いに手応えのあった展開が、全て空振りに終わる。
そんな経緯から、今年のクリスマスは地味にやろうと思っていた。

 しかし、

今年の大きな与件の変化(家中需要の拡大)から、もう一度トライしてみようと思った。
そして、前日の売場チェック。

 “ヤリ過ぎだが、ハマれば盛り上がるぞぉ~”

そして、24日。
午前中のお客様の動向に、またまた心が折れそうになる。

 “また、昨年の二の舞か?”

前週と同様の売上しか達していない。
前日の23日も空振りだった記憶も新たであり、今日も空振りだったらどうしようとの想い。

 しかし、神はいた。

午後3時からの集中に、思わず「涙」がでるほどだった。
翌日も予定通りの結果となり、久しぶりに、精神的に楽しめたクリスマスが終わった。

 そして、25日の夜。

私は、12月の25日は、一年で2番目に長い日であると思っている。

 それは、日本人が「修業」に入る切り替え日だから。

楽しさを捨て去り、修業へ向かう妥協を許さない世界への旅立ちの時。

これからは、お互いに修業の身となる、日本の母と我々小売業者とのみそぎの業。
クリスマスの浮かれた気持ちを立ち切り、修業の場へと飾り付けを施し、おせち売場に「年神様」の媒体を設置していく。

 店内が、紅白の色に染められていく。

紅白の色に、日本人の心が静められていく。

 さて、いよいよラストウィーク。

この場でどんなドラマが生まれるのか、楽しみたいものだ。

|

« 噂 | トップページ | 研修生の努力 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

KOZOさん、コメントありがとうございます。
昨年のクリスマスは散々でしたからね、リベンジしてやったりでした。
今年の通知表は、良い点数をつけていただけるような気がしてきました。
ノンストップで突っ走る、そんな覚悟で臨みます。

投稿: てっちゃん | 2011年12月27日 (火) 23時56分

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
仕掛けた店舖はしっかりクリスマスが来てくれたようですね。お元気様でした(笑)。
そうですか、福島県も復興への盛り上がりが出てきましたか、良い事ですね。
これからはもう、突っ走るしかないですね。
お互いに、体を大切にしながら、駆け抜けましょう。

投稿: てっちゃん | 2011年12月27日 (火) 23時53分

今年は私も昨年のリベンジができました。

残り4日、お客様の通知表の最高点を目指して頑張りましょう

投稿: KOZO | 2011年12月27日 (火) 20時57分

てっちゃん先生、お疲れさまです!

と、言うよりは…お元気さまですのほうがにあってますか?(笑)

私のお店もクリスマスは盛り上がりましたよ!

家中需要品の計画を150%で組み、周囲から失笑されましたが、今年は170%の実績でした!

今年は震災の年、テーマは絆、家族愛、復興のための地産地消、福島県は今、盛り上がっています!

年末に入る前にてっちゃん先生のお店に勉強しに行きたかったな…私も22日から大忙しで、でも気合いの入った毎日です。

てっちゃん先生も無理しないで…と、言っても無理でしょうが(笑)お体にご留意して頑張ってください。

投稿: 通りすがり | 2011年12月27日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/53526652

この記事へのトラックバック一覧です: 容赦の無い時間:

« 噂 | トップページ | 研修生の努力 »