« iphoneで「なんじゃぁ~こりゃぁ~!」 | トップページ | 「感性」のマーケティング »

2011年11月 7日 (月)

柏北エリアMR②

皆さん、こんにちわ。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先週に引き続き、柏北エリアのMR。
今回は、柏インターの西側エリアに集中してMRした。

まずは、「Y社」。

 比較的新しい店舗でもあり、売場維持能力は高い。

 特に生鮮の賑わいの演出は良く、鮮魚のカセットテープも
 かなりの賑わいを持ってお客様に届いていた。
 刺身や生魚、生切身類の積み込みも良く、鮮魚の強い店
 舗なのかと思われる。

 更に、精肉の商品化と展開レベルも高い。
 特に、焼肉商材の充実ぶりは目を見張った。

 青果の陳列技術もレベルは高い。
 また、積むべき商品が積まれており、果実の充実度は高
 かった。

 地域の競合の少なさに助けられて(?)、レジ台数も10
 台と多く、集客力の高い店舗と言える。

次に、「K社」。

 狭い店内であるが、奥行きがあり、鮮魚精肉までの距離
 が難点ではある。

 品揃えは一般的な300坪スタイルの小型店のレベルだ
 ろう。住宅密集地で駐車場も少なく、自転車で来店される
 お客様中心のお店であるが、それでもしっかり集客されて
 いる。

 特に年配のお客様の以前からの買い回りが多いようだ。
 但し、青果の集客に比べて肉・魚までお客様が入り込ん
 いないのが残念だ。

更に、「K社」。

 先週も紹介した「K社」。
 先週よりも極小規模で、青果の品揃えも限定されている
 が、それでも“食べてみたい”と思わせる魅力ある単品が
 品揃えされているのが特徴である。

 しかし、駐車場も無く、客数も限定されており、売場のボ
 リュームも他店より貧弱になっていしまっているようだ。

最後は、「I社」。

 自転車での来店のお客様で賑わう。
 店舗規模200坪。
 しかし、狭い店内は高齢のお客様で賑わう。

 特に、青果が良い。
 入口前の青空市場での「りんご」の均一祭りから、店内
 での、みかん、柿等の旬の打ち出しなども、低単価にな
 らずにしっかりした品質の商材を品揃えしており、高齢
 のお客様のロイヤリティーの高さに伺われる。

 野菜も新鮮でボリュームも豊富。
 野菜は通路のみの展開だが、両側を埋め尽くすボリュ
 ームも豊富で新鮮。
 へたなチェーンストアなら、こちらの方がよほど安心感の
 ある売場である。

 この地域の中にあって、安心して買物出来るお店である
 ことは間違いない。


PS
 柏北エリア②のMR写真を載せました。どうぞ。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/kasiwakitamrni/





|

« iphoneで「なんじゃぁ~こりゃぁ~!」 | トップページ | 「感性」のマーケティング »

競合店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏北エリアMR②:

« iphoneで「なんじゃぁ~こりゃぁ~!」 | トップページ | 「感性」のマーケティング »