« ある日のお客様との会話 | トップページ | 売り込み商品を明確にすると言う事 »

2011年11月14日 (月)

秋田市内エリアMR

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


突然ですが、秋田市内に来ましたので、習性ですので市内
の店舗をMRしたいと思います。

流石に北の大地。
関東圏の品揃えとは異なり、北の食文化を感じさせる売場
になっており、興味深くMRを実施。

まずは、「M社」。

 市内のスーパーの中でも、ごく普通の中小スーパーといっ
 た印象。

 店舗規模も300坪程度と小さく、品揃えもごく普通。
 特に、価格面で努力している風でも無く、近場にお客様が
 普段の買物や買い忘れ品を買い足しに来店されるお店で
 あろう。

 早く、自社の強みを再構築していかないと厳しい状況に追
 い込まれると思われる。

次に、「I社」。

 青果前面で野菜を展開する。
 そのへんにこの企業の優先順位を感じさせる。
 
 

 特設ではりんごや柿の展開。そして、みかんは奥の平台
 で品質重視の品揃え。

 全般に、安心感のある品揃えで、価格よりも品質と品揃え
 マーチャンダイジングの基本に置いた品揃えである。

 特に部門では精肉の売場が充実し、更に強いこだわりを
 感じさせる売場であり、この日も、企画コーナーでの豚の
 ブロッグ肉の単品量販を実施しており、本部マーチャンダ
 イジングが確立されているようだが、鮮魚部門は品揃えの
 くくり方等不慣れな部分が見え、刺身類の品揃えも弱く、
 部門チーフの経験が見えてくる。

 またこの企業は、女性社員(パートさん)が売場に出る機
 会が多いようで、女性中止のオペレーションにも力を入れ
 ているのが分かる。

 店舗建築のイメージと店内のイメージ、品揃えが一致して
 おり、この外観のイメージ通りの営業コンセプトを貫こうと
 しているのも良く分かる。

 レジ設置台数は9台と多いが、この日の解放台数は5台
 程度だった。

更に、「T社」。

 グランマートと称して、企業イメージを確立させようという
 意図があるが、店内の営業スタイルは意外にも泥臭い市
 場風の展開場面も多く、それがこの店舗の客層を決定して
 いるともいえる。

 外観に比べて店内はコスト管理が図られ、低コストで備品
 等を管理し、鮮魚の生魚の展開も入荷そのままの発砲ス
 チロールでの展開の部分もあり、それがまた鮮度感を強
 調しているようだ。

 青果の鍋材のくくりや鮮魚の鍋材のくくり等は、的を得てお
 り、意外に買いやすく選択しやすい売場と言える。
 鮮魚の刺身類の品揃えも比較的豊富な部類だ。
 但し、精肉に関しては前述の「I社」に劣る部分が多い。

 価格、品質面ではバランス良く設定されており、普段の買
 物をされるお客様へ、ど真ん中の品揃えを実施している
 企業と言える。
 

 レジ設置台数は8台と標準的で、MR時は5台解放。

そして、「M社」。

 このエリアの価格リーダーシップ店舗であろう。
 更に、集客力でも上位のほうであり、均一セール実施中の
 この日の集客は高かった。

 また、働く従業員の方(特に女性)の店内での活躍が目立
 ち、お客様案内係の女性が、店内で買物する若い子連れ
 のお客様の赤ちゃんをあやしたりと、とてもアットホームな
 印象を受けた。
 それもこの地域ならではの光景なのかもしれない。

 販売面では、この企業の得意戦法である絞り込みと単品
 量販が貫かれていた。
 特に果実、青果では徹底されている。
 価格面での優位性が集客力を生み、更に鮮魚での生魚の
 強化に移行しているようで、良い意味での総合力も高い店
 舗と思われる。ここの鮮魚の生魚の品揃えは「I社」グルー
 プにしては品揃えは豊富だ。

最後は、「J社」。

 この地域では、ディスカウントの位置づけ。

 しかし私は、ディスカウントというよりも、個人商店の集まり
 のようなこの店舗の生鮮3部門に、妙な魅力を感じた。

 それは、仕入担当者、販売担当者のチェーンストアには無
 い商品品揃え、商品造り、そして商品陳列。

 鮮魚の丸魚や生切身の品揃えとスペースは地域一番。
 精肉の、すね肉の焼肉用等のチェーンストアには無い商品
 化が面白い。
 すね肉の焼肉用などは、一見すると「牛タン」に見えるのだ
 よくよく見て見ると、すね肉の筋が入っている。

  “これを焼いて食ったら、どんな味のあのだろうか?”

 そう思うと、無償に食べてみたくなったが、ぐっとこらえて
 商品を下に置いた。

 レジ解放台数も、この時間で4台と、決して少ない数値では
 なかたようだ。


PS
 秋田市内エリアのMR写真を乗せました。どうぞ。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/akitasinaimr/





|

« ある日のお客様との会話 | トップページ | 売り込み商品を明確にすると言う事 »

競合店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田市内エリアMR:

« ある日のお客様との会話 | トップページ | 売り込み商品を明確にすると言う事 »