« iphone5? | トップページ | 愛社精神 »

2011年10月10日 (月)

大田原エリアMR④

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


大田原エリアに新規出店した「B社」。

 群馬に本拠を置く「B社」が、競合激しいこのエリアに新
 規出店した。

 単独店舗での出店であるが、店内での食品以外の品揃え
 
 から、ワンストップショッピング性の高い店舗ではある。

 そのような状況での、周辺店舗の状況をMRした。

まずは、その「B社」。

 この店舗レイアウト、内装、品揃え含めて、県内で改装が
 進む「ビッグ・エクストラ」との差が無くなってきているの
 が明確に見えてくる。

 店内内装やレイアウトは、ほとんど同一ではないか。
 違いは、「ビッグ」には無い精肉のインストア製造による
 精肉の品質とグレード、更に惣菜の品揃えと品質の部分
 だけのようである。

 青果、鮮魚のレイアウトや品揃え、更に陳列技術等もほと
 んど同一であり、入店して青果、鮮魚のラインを通ると、
 どちらの店舗なのか一瞬戸惑ってしまうほどだ。

  しかし、青果の価格では、「ビッグ」が圧倒的に安い。

 この店舗が、その価格で他競合の追随を許せば、その差
 別化の分野を失い、いずれ集客力を失うと思われる。
 更には、「I社」との差別化も無くなれば、いずれお互いに
 吸収されていくのではないだろうかと思わせるほどの、同
 一店舗に見えてしまう。

 店内の品揃え等は、開店後間もないこともあり、メンテナ
 ンスは維持されており、そこの部分では「ビッグ」をリード
 しているようだ。

次に「Y社」。

 上述の「B社」から数百メートルに位置する。
 

 今回の「B社」の出店を踏まえて、この店舗が「B社」を徹
 底してマークいしているのがわかる。
 きゅうり25円をはじめ、野菜の価格は徹底して合わせ、
 引けを取っていない。

 また、売場の状態もこの競合関係を機に一段とレベルを
 上げてきているのが分かる。

 この企業は、競合の出店を機に、更にレベルを上げていく
 DNAを持っているのだろう。それがこの企業の強みである
 ことは間違いない。

 入口正面での野菜の賑わい市や、果実第一平台の商品
 レイアウトなど、この企業ならではの組み合わせで、平台
 正面で梨と抱き合わせて「栗」を陳列しているところなどは
 面白い組み合わせである。
 更に、鮮魚精肉などは、細かい一人前の品揃えや調理済
 商品のスペース拡大により、より買いやすい商品造りにこ
 だわり、「B社」と価格意外の差別化を図ろうとしている。

 この部分は、以前の売場には無かった事であり、この企
 業の競合出店にたいして、転んでもただでは起き上がらな
 いしたたかさを感じる部分である。

更に「O社」。

 本来は、「B社」に対して一番の近距離であり、一番影響
 を受ける可能性の高い店舗である。

 しかし、価格競争に参加する姿勢には無い。
 それは、この店舗の考え方であり、企業姿勢でもある。

  「我が道を行く」。

 どんな価格で、どんな品揃えで競合店が出店しようとも、
 その姿勢だけは崩さないのがこの企業。

  良くも悪くも、この企業の頑なな姿勢は揺るぎない。

 だから「B社」出店の、当面の影響はもろに受けるだろう。
 それが、この競合関係の厳しい環境で、お客様がどう判
 断するか。
 そして、長い目で見た時の、この企業の位置づけがどう
 変化していくのか。

  しかし、売場レベルは依然として高い。

最後は、「T社」。

 前述の「Y社」から、更に行ったところに位置する「T社」。
 今回の「B社」の出店でも、一番影響を受けにくい位置に
 立地はするものの、実際の客数は影響が大きいようだ。

 これは、「Y社」のレベルアップと集客対策によるところが
 大きいようだ。

 競合出店に際して、販売レベルを上げてきている「Y社」
 の集客力アップが、「T社」に対して一番影響を与えてい
 るようだ。

 店内の生鮮各部、更に洋デイリーを初めとした売場の品
 揃えは決して悪くは無い。
 この企業の基幹店舗だけあり、売場のボリュームも充実
 しているのだが、かっての地域ナンバーワンの賑わいは
 無い。

 それは、「価格」という部分に対しての敏感さにある。
 競合出店に際して、隣の「Y社」の価格感度と比較された
 場合、「T社」は明らかに不利である。

  それは、お客様から見た時に、「頑張っていない」とい
  評価になってしまっているからだ。

 この瞬間のこの場面での店舗運営。

  やはり集客とは、競合を抜きにしては語れないもの
  なのだと思わせられる今回のMRである。


PS
 大田原エリアMR④の写真を載せました。どうぞ。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/ootawarayonnmr/






|

« iphone5? | トップページ | 愛社精神 »

競合店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大田原エリアMR④:

« iphone5? | トップページ | 愛社精神 »