« 久しぶりの「全灯照明」 | トップページ | あれから半年、そして10年 »

2011年9月15日 (木)

すすきプレゼント

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日の十五夜。

事前準備をして、月見団子をスタンバイしながら、仕事の
忙しさに忙殺されてすっかり食べ損ねてしまったお客様も
いたようだが(スーパー大好きママさん、http://yururiyururito.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-ec39.html、比較的盛況の
うちに終了した。

毎年、すすきプレゼントをするのだが、昨年の反省を踏ま
えて今年はプレゼントの仕方を変えた。

通常であれば、お一人様〇本までという限定をつけるが、
昨年、この限定をつけて配布したところ、用意したすすき
が余ってしまった。

私の経験上、配布用のすすきが余る、ということは考えら
れない事だ。

この店舗での十五夜は昨年が初めてで、お客様の買物
動向も良く分からなかったが、まさか余ってしまうとは考え
ていなかった。

すすきは各部門で持ちよることになっていたが、夕方には
すっかり穂の部分が開いて使い物にならなくなってしまった
為、廃棄せざるを得なかった。

そんな経験から、今年は持ちよったすすきを、制限無しで
配布する事にした。

 “せっかく皆で持ち寄ったすすきだ。余らすぐらいなら
 完売したほうがまだ良しとしよう”

そう思って、開店直後からお一人様の限定を外して配布
した(配布といっても、かってに持っていってもらうのだ
が)。

そうしたら、昨年とは打って変わって、午前中のお客様
達が、どんどん持っていかれる。

 “今年は、大盛況だな”

もっとも、今年の場合は、入口やけんちん汁材料その他
のお月見商材の展開場所で、配布のご案内と配布場所
を明記していた為、それをご覧になられたお客様が直走
されたのだと思われる。

あまりのすすきの盛況ぶりに、副店長が言った。

 「もう一度、すすきを獲ってきますか?。」

  「いや、もう十分だろう。午後からのお客様からは
  だいぶ減ってくるだろうから。」

流石に、午後4時以降はお一人様〇本の限定をつけた
が、午後6時頃には、すべて完配した。

そして、肝心の商売のほうはどうだったのか?。
やはり、商売とはいろいろな条件が重なって初めて成功
するものだ。
好天に恵まれた今年の十五夜。
りんごやぶどう、そして団子、更に秋刀魚なども相当数
の販売記録を残せた。

更に想いは、浜の十五夜へ。

以前在籍した企業では、今回被災した海岸沿いの店舗
でも仕事をしていたが、浜の地域の方々の「十五夜」
に対する購買行動は半端では無かった。

 なぜか?。

お月さまとは、航海の道しるべ。
そのお月さまを祝う行事である十五夜。
漁師たちにとっての十五夜は、また格別の行事なのだ。

そして、今年の十五夜。
今年の満天の星空に、浜の人たちは何を願ったのか?。



|

« 久しぶりの「全灯照明」 | トップページ | あれから半年、そして10年 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

スーパー大好きママさん、コメントありがとうございます。
十三夜は10月9日の日曜日。
仕事が無いので忘れる事は無いとは思いますが、3連休の中日ですので、そちらの忙しさで忘れそうですね。
まぁ~、月見団子だけが人生じゃぁ無いんで、気楽にいきましょうよ(笑)。

投稿: てっちゃん | 2011年9月16日 (金) 23時43分

こんにちは、お団子を食べ損ねたものでございます(笑)

お店がすすきを用意してくれていたら、本当に助かりますね。
子どもが幼かった頃は一緒に摘みに行くのも1つの行事でしたけど、今はただただお店に感謝です。
そのすすき欲しさに来年も行こうと思いますもん。
「数量限定」は通常購買意欲を上げさせることができるはずですが、このケースは異例ですね。
どちらかというと「Free」を売り込む方がいいという、あのやり方ですかね。

いいなあ、すすきとお団子。
あ、・・・あと満月と。
次の満月は見逃しません!食べ逃しません。

投稿: スーパー大好きママ | 2011年9月16日 (金) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/52725636

この記事へのトラックバック一覧です: すすきプレゼント:

« 久しぶりの「全灯照明」 | トップページ | あれから半年、そして10年 »