« 葛飾エリアMR② | トップページ | キウイの日② »

2011年9月 6日 (火)

キウイの日

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


9月1日。

 一番周知されているのは、「防災の日」。

 9月1日が「キウイの日」と理解している人は少ない。
 私も、毎年この日にマネキン販売を告知されて初めて思
 い知るのが、毎年の恒例だ。

  「9月1日だからって、キウイってどんだけ売れるの?」

 私も、「売れた」という記憶は少ない。
 だからいつも、この日を迎えるまで忘れているのだろう。
 本部では今年も特売を入れてきた。

  “余計なコトを!”

 内心、そう思っていた。

  「特売ですので、1200個発注しました。」

 前日にチーフから聞かされて、本当に売れるのか?、と
 疑問にも思っていた。

 そう言えば、うちのお店は「キウイ」が強いお店だ。
 以前にも、マネキンさんが入って、800個を販売した実績
 がある。

  “あのマネキンさんが来てくれたらなぁ~”

 そう思いながら、開店前にチーフと話していた矢先だ。
  
  「おはようございます!。キウイのマネキンできましたぁ
  ~。」

 それは紛れも無く、前回のカリスママネキンだった。
 彼女の事は、以前にも「頑張るマネキン」で記した。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-900f.html

 彼女の事は、以前の販売後にバイヤーに連絡した。

  「あのマネキンさんの販売力は凄まじい。今後あらゆる
  場面であのマネキンさんを派遣してほしい。」

   「分かった、確認してみるよ。」

 本当に、彼女だったら何でも売ってくれるのだろうと思った。
 そんなマネキンさんだったから、その彼女が現われた時は
 
  “やった!”

 チーフと共に、言葉に出して言った。

  「あなたが来ることを期待していたんだよ。頑張ってくださ
  いね。」

   「うわぁ~、本当ですか。頑張ります!。」

 彼女は、本当に嬉しそうな笑顔で答えた。
 
 そして、売場に行ったかと思うと、私服のまま販売を始めて
 いた。

  “これが、プロ魂というものなんだ”

 そして彼女は、いつの間にか制服に着替え、何事も無く試
 食販売を実施していた。

 その後、彼女の周辺にはお客様の黒だかりと変身した。

  “なんだ、この集客力は!”

 彼女が売場に立っただけで、今まで散漫だったお客様の動
 きが集中してきた。
 一人のお客様が付いていると、どんどん加速度的にお客様が
 増加してくる。

 その秘密は何なのか?。

  それは後日記載したいとおもっています。




 

|

« 葛飾エリアMR② | トップページ | キウイの日② »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/52651416

この記事へのトラックバック一覧です: キウイの日:

« 葛飾エリアMR② | トップページ | キウイの日② »