« 杉並エリアMR② | トップページ | 季節の変わり目 »

2011年8月23日 (火)

今年の気候

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


本格的に「秋」を感じる気候になってきた。

 お盆後に、店内媒体を「涼味」としていた様相を、昨日か
 ら一変した。

  「秋の装い」。

 本部送付のパネルやポスター。
 更に、紅葉の木々など。
 ここ数日の、最高気温25度前後の温度帯にふさわしい
 媒体に変更した。

 当然、商品の売れ筋も変化してきている。
 野菜の炒め材が動き始め、煮物類、ベーカリー、パン等
 の少し重量系の食材が回転し始めてきた。

  更に、秋の味覚と言えば、秋刀魚。

 価格も200円を割り、少しは買いやすい価格帯に低下し
 この気候も手伝い、秋刀魚に群がるお客様の姿が増え
 てきた。

  秋に向かって、店内の商品群の歯車も噛み合ってきた。

 しかし、今年の気候。
 そのギャップが激しすぎるのではないか。

 7月に入ってからの梅雨明け。
 例年と比較して、約2週間程度早い梅雨明けだった。
 そして、梅雨明けから続いた猛暑。

  “おいおい、この猛暑があと2カ月も続くのか?”

 そう思っていたが、その後は曇りがちの日が続いた。

  “今年は、冷夏か?”

 そう思ったのもつかの間、8月からは再び猛暑。

  “いよいよ、本来の夏がやってきた!”

 それが約2週間程度続いたか。
 そして、お盆が明け、秋の気配が急速に加速した。
 しかし、また暑さが戻ってくると言う。

  “そう簡単には、秋には向かわないなぁ~”

 それにしても、今年の夏。
 周期をもって暑さ寒さを繰り返し、好天と降雨を繰り返
 し、一日を通しても、灼熱の日差しとゲリラ豪雨によっ
 て、灼熱の土地を冷やした。

  “結局は、バランスが取れていたのか?”

 強い日差しに熱せられた土地は、激しい豪雨によって
 冷やされる。

 8月に入ってからの、一日の流れは、概ねそんなサイク
 ルで回っていた。

  結局は、どちらかに偏ることなく、絶妙のバランスを保
  て、この夏も安定していたと言える。

 この大地、地球とは、それほど懐の深い存在なのだろう。



|

« 杉並エリアMR② | トップページ | 季節の変わり目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トラマさん、コメントありがとうございます。
お蔭さまで、アレは活躍させていただいております。
そかし、アレも夏限定でも無いですから、秋のメニューにも大活躍じゃないですか。
むろこれからが本番のような気がしていますよ。我が家では、秋からは、「にんにくライス」が大流行します。

投稿: てっちゃん | 2011年8月23日 (火) 23時58分

お疲れ様です。
昨日金沢~能登の方へ出張で行きましたが
気温そのものは下がってきていますね。
もっともちょっとでも運動すると
汗かいちゃいましたけど(^^;;;

でもまた暑さも戻ってくるっていう話ですし
まだまだ夏物は外せないんだろうなァ、と。
ということはアレもまだまだ使用期限は
ありますかね(笑)

投稿: トラマ | 2011年8月23日 (火) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の気候:

« 杉並エリアMR② | トップページ | 季節の変わり目 »