« お盆商戦を終えて | トップページ | 青春の思い出 »

2011年8月17日 (水)

秋の気配?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


残暑厳しい折、もう秋の気配とは?。

 私の寝室には、クーラーが無い。
 だから夜は、窓を開けっ放し。
 部屋の窓という窓を、全て解放する。

 今年は、7月当初から梅雨明けになった為、6月後半には
 窓を解放して寝ていた。

  “クーラーを付ければいいのに”

 女房にも良く言われるが、クーラーが合わない体質らしい。
 いや、それは日中からクーラーの無い部屋で過ごせるとい
 うことではない。

 夜寝る時には、クーラーを付けると体が冷えて体調が悪く
 なるのだ。

 他の部屋で女房や子供がクーラーをつけて涼んでいると、
 どうも体がついていけない。

 昨年も散々ぱら、「寝室にクーラー」、の声をかわしかわ
 しやってきた。

 そして今年も、暑さのピークが去ろうとしている。

 そんなこんなで、夜風を直接受けながら過ごしていると、外
 気の微妙な変化が体でわかってくるものだ。

 布団に横になって汗ばみながら、外気の微風を感じながら
 寝るのが最高に安らげるのである。

 そうやって、ここ二カ月ぐらい外の風を受けていると、外気
 の変化がわかってきた。

  “秋の気配だ”

 そう、秋の足音が聞こえてくるのだ。
 
  微妙な夜風の冷たさ。

 こんな日は、睡眠が早い。
 この微風を受けながら、タオルケットをお腹の上に置いて
 目を閉じると、体に感じる風が何とも心地よいのだ。

 それは、明らかに暑さのピークへ向かう時の熱帯夜の時と
 全く違った風なのだ。

  春を感じる瞬間とは、あまり聞かないし感じないものだが
  、秋の気配は、夜風に触れると伝わってくる微妙な感覚と
  して、日々少しずつ、色濃くなってきているのである。

|

« お盆商戦を終えて | トップページ | 青春の思い出 »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

Dの彼さん、コメントありがとうございます。
そうですね、天気予報でも数日後には最高気温も30℃以下にまで落ち着くようですね。
そして、「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、その通りだと思いますよ。
但し、これらの言い伝えや諺は、京の都を中心として場面であって、関東以北の奥の細道の世界ではこの限りでは無いと思いますよ(失礼)。

投稿: てっちゃん | 2011年8月17日 (水) 22時55分

トラマさん、コメントありがとうございます。
なんでもかんでも「放射能」。
しかし、ここが堪えどころなんでしょうね。
流石に、ニンニクは大丈夫でしょう。土の中のものですから。素人考えですが。

投稿: てっちゃん | 2011年8月17日 (水) 22時48分

私も数年来、自宅はエアコン無しの生活を
してます。網戸でも意外と何とかなるし、
日中の大半は職場で冷気の効きすぎた環境に
おりますから、季節の変わり目もこの2日くらいで感じられました。暑さ寒さも彼岸までって、秋も通用しますかね?

投稿: Dの彼 | 2011年8月17日 (水) 14時51分

オフコースの歌じゃありませんが
確かに秋の気配は感じますね。
でもまだ蒸し暑い日中ではありそうです。

農水産物の風評被害じゃないですけど
お客様から放射性物質の件で問い合わせがあり
いろいろと調べまわっております。

とりあえずニンニクは大丈夫そうなので一安心しておりますが。

投稿: トラマ | 2011年8月17日 (水) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/52486811

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配?:

« お盆商戦を終えて | トップページ | 青春の思い出 »