« 今年の気候 | トップページ | 牛肉の回復時 »

2011年8月24日 (水)

季節の変わり目

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


お盆が終わり、季節は「秋」へ。

 そして、今が一番の頑張どころなのでもある。

  “何故、今が頑張りどころなのか?”

 季節の変わり目だからだ。

  “何故、季節の変わり目が、頑張りどころなのか?”

 変えなければならないからだ。

  “そんなの、毎年の事だろう”

 毎年、同じ事の繰り返しなのだが、毎年同じ失敗、同じ
 悔いの残るお盆後の、秋への切り替えを繰り返す。

 お盆後の秋への切り替えと、そのスピーディーな現場
 対応は、企業の商品本部と販売本部が連動して一致
 団結して情報を共有して始動し、行動し、一糸乱れぬ
 企業の行動力が試されるからだ。

  現場が、秋への衣替えを意図しても、商品が連動しな
  ければ、売場は変われない。

  本部が、商品を供給しても、現場が動かなければ、同
  様に、商品はお客様に触れる事は無い。

 いずれも、両者が同じ想いを共有しなければ、歯車は
 回らない。

 しかし、現実は我々が想像する以上に、秋の気配は色
 濃くそこまで迫っているのである。

 また、秋の味覚を、どうタイムリーにお客様にお届けす
 るか。
 
  お盆後の売場とは、まさにこの事一つに尽きると思う。

 そして、この事一つで、並みいる競合店との差別化も図
 れるのだと思っている。

 価格に敏感で、安価に仕入れて安価に販売する企業は
 増えているが、その瞬間に安価に単品量販する能力を
 有する人間力は、店舗店舗の個人力に頼らざるを得な
 い。

 そして、中小が大手に太刀打ちできる唯一の手法が、
 まさにこの事なのではないかと思っている。

 いや、もはや負けているのかもしれないし、まだまだ
 この分野では頭一つ抜き出ている企業もまだまだある
 だろう。

  その差を明確に打ち出せるのが、この瞬間だ。

 その為に、この今の瞬間の商売を、どうリードしていくか。
 その事が、この瞬間の最大の教育場面だと言える。






   

|

« 今年の気候 | トップページ | 牛肉の回復時 »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/52541309

この記事へのトラックバック一覧です: 季節の変わり目:

« 今年の気候 | トップページ | 牛肉の回復時 »