« 外し忘れたネーム | トップページ | スジを通した生き方 »

2011年7月14日 (木)

クルマ業界の波

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。
7月に入り、梅雨明けも真近かという天気が続いていた。
 そして、先週末での「梅雨明け宣言」。
  “えっ、こんなに早く梅雨明けしてしまうの!”
 実際にはあるのだろうが、私の記憶で、こんなに早い梅雨明けは無かった。
 これから8月のお盆まで、約一カ月間は、この暑さに耐えなければならない
 のかと思うと、憂鬱になってしまう。
  更に、節電だ。
 並みの節電ならまだしも、15%削減を日々強いられている為、日々、というよ
 り、時間帯ごとに緊張感が抜けない日々が続く。
 そんなこんなで7月ももうすでに半ばにさしかかってきた。
 そして、2回の金曜日を経て分かってきた事。
  “金曜日は、大いにチャンスが眠っているぞ”
 金曜日のお客様の動向が大いに変化してきているのが分かる。
  朝からお刺身の動きが活発だ。
  更に牛肉類も動きが良い。
  果実類も意外に金曜日からの買い回りが活発化している。
 “やっぱり、あの影響か?”
  クルマ業界の夏場の節電対策としての、「木金」休日制度。
 それが、7月から正式に実施施行されてきたからだ。
 店舗周辺にも、クルマ業界の方が居住されているのだろう。
 金曜日は、朝から従来ではあり得ないような商品が動いている。
 早速、チーフミーティングで指示を出した。
  「先週の金曜からのお客様の動向に変化が見えてきた。今週は金曜日から
  ご馳走の提案を各部門で展開してくれ。今月頭の金曜からクルマ業界の休日
  変更に伴っての集客力に大いに変化が出てきている。いいか、金曜日には、
  大きなチャンスが潜んでいるぞ。掴むか掴まないかは、人次第だ。逆に日曜
  日は若干厳しい状況になるだろう。」
 7月の1日は、月のスタート日であり、その影響が良く見えなかった。
 しかし、翌週の金曜日ははっきりと動向の変化が浮き出てきた。
 確かに、週末前でもあり、以前から金曜の夕方以降は結構賑わってはいたが、
 7月に入ってからの金曜日は、異常な程の盛り上がりを見せている。
  “予想はしていたが、思った以上にチャンスが潜んでいるかも?”
 更に、高速道路の1000円効果も終了し、「イエナカ」指向はますます高まるだ
 ろう。
  “この夏は、そこを徹底して潰し込んでいけば、チャンスをモノにできるぞ”
   「暑さ対策」
   「夏バテ防止対策」
   「スタミナ補充対策」
   「水分補給対策」
  食は、この長い夏は、まさに「涼の源」としての需要が爆発する。
  そして、昔からの知恵がリバイバルで応用され、節電の夏と共に復活する
  のが、今年のチャンスの有りどころだろう。





|

« 外し忘れたネーム | トップページ | スジを通した生き方 »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/52184367

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ業界の波:

« 外し忘れたネーム | トップページ | スジを通した生き方 »