« ハプニング | トップページ | GWを振り返れば »

2011年5月11日 (水)

母の日顛末

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


母の日がようやく終わった。

 そして、長かったゴールデンウィークも、ようやく終わった。
 ゴールデンウィークの詳細は後日にしても、母の日が終了してほっとしている。

  なぜか?。

 久しぶりに「力」が入ったからだ。
 
  “普段は、力を抜いているのか!”

 そうではないが、通常の売場作りは本来来店されるであろうお客様の客層と
 客数に合わせて、売場の商品計画やレイアウト計画を立案するのだが、母の
 日に関しては、ゴールデンウィークの最終を飾るイベントとして大切にしたかっ
 たからだ。

 私は、以前から母の日の計画に関しては、言ってきたことがある。

  「ひな祭りと母の日は、派手に、やり過ぎるぐらいに、やるぞ!。」

 なぜ、ひな祭りと母の日なの?。

  女性のお祭りだからだ。

 特に今回の母の日は、家中需要もあり需要の高まりが期待出来たからだ。
 だから、ゴールデンウィークの前半、中盤は実需プラス御馳走で攻めたが、
 母の日は、ワンステージアップの提案を果実中心に実施した。

  以前記した「国産マンゴー」しかり、「メロン」しかり、「すいか」しかり。
  更には、鮮魚のチラシ寿司、手巻き寿司の提案や本マグロの打ち出し。
  精肉では、ヒレ肉を使ってのハート型ステーキの提案。
  その他、各部での、実需以上の売場作りが実現しようとしていた。

 母の日直前の土曜日から、体がそわそわしてくるのが分かった。
 
  “明日の売場を、お客様はどう評価してくれるのだろうか?”

 そう思うと、落ち着かなくなってくる。
 当日も、朝から青果に入って、マンゴーやメロンを調理して手伝ったりした。
 
 カセットへの吹き込みも、「ゴールデンウィークの最後を飾るは、母の日」と
 強調して、母の日への需要拡大を図ったりもした。

 天候は、快晴。
 昨年も、快晴。

  “行楽か?”

 開店からの混雑も少なく、また昨年パターンの後半型にもつれ込もうとしていた。
 時間帯別売上も、昨年同様の数値で推移し、一進一退の様相だ。

  昼食後に、副店長が外出を申し出たので、ついでに競合店MRをお願いした。

 返ってきての第一声は、「競合の〇〇にはワンサカ入って(お客様)いました。」
 だった。

  “クソッ、抽選会にやられたか!”

 やはり、このようなイベントになると、規模の大きい大型店やショッピングセンタ
 ーに足が向いてしまうのか?。

 4時から始める「夕市」にも、なかなか出足が悪い。
 来店されたのは、私の上司だけだった(失礼)。

 ゴールデンウィークでの、各店の売場チェック。
 更には、夕方のピーク時のお店としての取り組みのチェック。

 そして、ようやく5時を回ってからだろうか、お客様がドッと、来店されたような
 気がした。

  “いよいよ、盛り上がって来るぞぉ~。”

 再度、売場チェックだ。
 各部とも、主力品、御馳走商材、試食、売場整理等、お客様を迎える準備は
 オーケーだ。

  しかし、客数に対しての実需が伴わない。

 普段の食材は購入されるが、打ち出した部分の動きが弱い。
 気が付くと、いつの間にか午後6時を回っていた。
 
  “この時間の、競合はどうか?”

 30分程度で、計3店を見て回ったが、大型店はそれなりに集客していたが、そ
 れ以外のSMはそれほどでもない。

  こんなイベント時にめっぽう強いショッピングセンターに集中しているようだ。

 この売場と実需がマッチするのは、いつの日か?。

  この後、媒体関連を撤去した後、女房の顔を思い浮かべながら、国産マンゴー
  を購入して帰った。



|

« ハプニング | トップページ | GWを振り返れば »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/51625452

この記事へのトラックバック一覧です: 母の日顛末:

« ハプニング | トップページ | GWを振り返れば »