« 言葉の力 | トップページ | 高崎(箕郷地区)エリアMR »

2011年4月 3日 (日)

ある、告白

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。
先日、女房から告白を受けた。
 「ねぇ、できたみたいなの。」
  「何が。」
 「つい最近、つわりのような感じなのよ。」
  「えっ!、えぇ~っ!。」
 女房は、困ったような、嬉しいような、理解できない笑みを浮かべている。
 「あなたも、まだまだ現役?。」
 「今日、病院に行ってくるんだけど、どぉ~うしよう。」
  「それよりも、お前の体大丈夫?。子供を産んで、体が持つのか?。」
 女房はゲラゲラ笑っていたが、私は本気で言った。
 それは個人差があるだろうが、孫では無く自分の体を痛めて産むのである。
 それ相応の覚悟は持たなくてはいけないだろう。
 それに、今後の人生設計も変えなくてはならない。
 手が掛らなくなるまでの約20年間の、人生設計を変えなければならない。
 まして、今後5年間は、孫と接すると同様の立場に置き換えなければならない。
  “俺に、出来るのか?”
 更に、追い打ちをかけるように、女房は言った。
  「ねぇ~、私、絶対産む ・ ・ ・ !。」
  “本気か!”
  「可愛いだろうねぇ~。」
   「それはそうだろうけど、今後の人生を変えなければならないぞ。」
 出勤前の時間だったので、私は席を立って、洗面所に向かった。
  いろいろな思いが頭の中で駆け巡り、地球が回りかけた。
  “これからの人生、それでいいのか?”
 戻ってきた私に、女房が言った。
  「あれ、今日は4月1日だったわよね。31日じゃないわよね。」
   「今日は、1日だよ。」
 私は、慌てて自分の腕時計を見た。
  私の「セイコーファイブ」の文字は1日になっていた。
 月初めは、腕時計の日付を合せるのが日課になっていた私は、条件反射で
 腕時計に目をやったのだ。
 そして、出社の用意をして玄関に立ち、再度女房に言った。
  「今日、医者に行くんだろう?。」
 そう言った私に、女房がゲラゲラ笑いながら言った。
  「さっきも聞いたけど、今日は何の日ぃ~?(笑)。」
   「 ・ ・ ・ 。」
  「そう、エイプリルフールでしょう?。」
  「ぜぇ~んぶ、ウソよ。ごめんねごめんねぇ~!(笑)。」
 今日は、4月の1日。
  外は、快晴の、穏やかな小春日和。
  その日差しは、やけに眩しかった。




|

« 言葉の力 | トップページ | 高崎(箕郷地区)エリアMR »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Dの彼さん、コメントありがとうございます。
本当にユーモアで良かったですよ。
ただ、エースで4番の現役でもいたかったのですが。

投稿: てっちゃん | 2011年4月 3日 (日) 23時54分

9ちゃん、コメントありがとうございます。
そうですねぇ~。
私の為に、「赤いちゃんちゃんこ」でも送ってくださいな。

投稿: てっちゃん | 2011年4月 3日 (日) 23時50分

会話の途中で分かりましたよ。でも
いざ言われたら自分もあたふたするかも
しれません。

震災以降、緊張感の続く生活をされていたと
思いますし、一服のユーモアを頂いたと
思って笑ってあげてください。

投稿: Dの彼 | 2011年4月 3日 (日) 17時57分

てっちゃん おめでとうございます!
出産祝いなにが良いか考えておいてください
(^^)/

投稿: 9ちゃん | 2011年4月 3日 (日) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある、告白:

« 言葉の力 | トップページ | 高崎(箕郷地区)エリアMR »