« チラシが消える | トップページ | 停電デビュー? »

2011年3月23日 (水)

先手を取られる

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。
“やられた!”
 そう思い、地団駄踏んだ。
  計画停電実施時の事だ。
  午後15時20分~午後19時までの計画停電の予定。
  当店は当初、この時間帯での停電時は、通電後も営業しない方針で臨んでい
  た。
   “午後7時から開店しても、お客様の来店は無いだろう”
  そうタカを括っていたのだ。
  この時点で、節電の観点から、午後8時までの営業に短縮し営業をしていた為
  復旧後の一時間での営業ではコストの無駄との思惑から、閉店を決めていた。
 遅番の私は、この日、午後6時30分の通電後に閉設処理をして帰宅準備した。
 停電中は電話も鳴らなかったが、通電後に続けざまに5件のお客様からの電話
 が鳴った。
  「停電が終わったんですが、お店は開けるんですか?。」
   「申し訳ありませんが、このまま閉店を致します。」
 “意外に、問合せが多いなぁ~”
 そう思い、帰宅途中で競合2社に立ち寄って、地団駄踏んだのだ。
  2社とも、営業していたのだ。
  それも、相当なお客様が店内で買い物をされている。
 「弁当」「寿司」「デザート」「飲料」等にお客様が付いていた。
  “開けるべきだった!”
 もう遅い。
  “先手を取られた!”
 先手必勝は、私の商売の極意だったハズだ。
 その極意をまんまと取られてしまった。
  それをトップに電話で報告した。
  
 計画停電に関する「マニュアル」の訂正版が、入れ違いで店舗にファックスされ
 ていたらしい。
  上記時間帯での停電の場合、グロサリーだけでもいいから販売目的で再開店
  する。
 マニュアル変更が、店舗に流されてあった。
 競合店に先手を取られる。
  “この一歩の差は、意外に大きいかもしれない”
 マニュアルにこだわるあまり、今目の前の状況を直視する感度が鈍ってしまった
 のかもしれない。
  “こんな時ほど、まずは目の前を見て判断せよ”

 思い知らされた瞬間だった。

|

« チラシが消える | トップページ | 停電デビュー? »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

ふるたさん、コメントありがとうございます。
どんな状況にあろうとも、常に先手を取り続ける。
常に念頭に置いて判断していきたいですね。
今回の件で肝に命じました。

投稿: てっちゃん | 2011年3月23日 (水) 08時19分

そういう事が、あったんだね。
非常時は、店長決断が、がルールブックとかマニュアルで、いいんじゃないかなと思います。
現場の状況を知っているのは。肌で感じている現場の方達だけですから?
現場第一やし、現場が全てのはじまりやからね。

投稿: ふるた | 2011年3月23日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/51173182

この記事へのトラックバック一覧です: 先手を取られる:

« チラシが消える | トップページ | 停電デビュー? »