« 使い方講座? | トップページ | 積雪パニック »

2011年1月20日 (木)

スーパー店長の銃撃事件から

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


正月早々、いやな事件が発生した。

 「スーパーの店長が銃撃される。」

  茨城県下妻で発生した事件だ。

  “怖い世の中になったものだ”

 私からすれば、それだけでは済ませならない事件だ。
 
  「目的は?」
  「待ち伏せ?」
  「本当に撃つのか?」
  「一人で退社?」
  「撃ってみろ?」

 いろいろな状況が、頭をよぎる。
 私とで、十分にあり得る事件だ。

 そして、一番の話題は、

 「撃つぞ。」

  「撃ってみろ。」

 こんな状況で、この言葉を発せられるのだから、相当覚悟ある人物なのだろう。

  自分が、この状況にあったら、どうしただろうか?。

 この事件の状況を知った同業同職者なら、同じ状況を想像するはずだ。

  自分なら?。

 「撃ってみろ!」、と言えるのか?。

  結果として、犯人が撃ったのかどうなのかは分からない。
  この言葉を発した店長の行為を、浅墓だとも決して思わない。

 ただただ、この状況にあって、自分だったら?。

  いろいろな事が、頭をよぎるだろう。
  「企業の事」、「家族の事」、「自分の身の事」、「今後の事」等々。

 その場、その状況において、まず一番初めに、頭をよぎること。

  「如何に、相手をねじ伏せ、拳銃を取り上げるか?。」
  「如何に、この危険な状況から逃れ、自分の身を守るか?。」
  「如何に、相手を説き伏せ、人としての道を理解させるか?。」

 想像もつかない場面であり、状況であり、立場だ。

 そして、想う事は、
  
  「いつも、そんな覚悟を持って、生きていきたい。」

 その後、犯人が逮捕されたかどうかの報道は無いと思うが、早く自らの
 行動を反省してほしいものだ。

|

« 使い方講座? | トップページ | 積雪パニック »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

おと~まんさん、今年もよろしくお願い致します。
コンビニ強盗は良く聞く話ですが、いよいよスーパーの店長まで、という実感ですね。
退社時の連帯行動は絶対条件ですね。

投稿: てっちゃん | 2011年1月20日 (木) 22時39分

こんばんは

今更ですが・・・
今年も宜しくお願い致します。

銃撃事件、私も「え゛~」って思いました。
同時に「何故スーパーの店長が撃たれるのか?」
強盗でも無い様だし、個人的な恨み?

など、色々な事が頭の中で・・・
まったく物騒な御時世です。
 

私の所も「それなり」の対策をしていますが
あんな事件があると不安になります。


ま、私なら「撃ってみろ!」などと言えるはずもなく、「はぁ?」でしょう(^^;)

何事も用心用心!ですねsweat01


PS
私も「ガイア」観ました。


「角上魚類」
どこかで聞いた事のある屋号だな?と思っていたら、新潟MRの時に寺泊本店2階で食事したのを思い出し・・・


春になったら見に行こうと考えています。

投稿: おと~まん | 2011年1月20日 (木) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/50580691

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー店長の銃撃事件から:

« 使い方講座? | トップページ | 積雪パニック »