« パートさんの契約から | トップページ | ブルーレイ録画機購入を検討 »

2011年1月26日 (水)

寒ぶりを仕掛ける?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日のテレビ放映で、「日本海のぶりが豊漁」と報道していた。

 ぶりの相場が安いなぁ~とは思っていたが、テレビ放映された中で、アナウンサ
 ーと市場の方との会話に思わず唸ってしまった。

  「ぶりに水揚げは、昨年の300倍だよ。」

 このコメントを聞いた視聴者の方は思うだろう。

  “スーパーに行けば、日本海の寒ぶりが安く売られているハズだ”

 翌日、チーフに確認した。

  「テレビでぶりの相場安を報道していたが、明日の相場情報はどうだ?。」

   「いえぇ~、特別安いわけではないですよ。」

 テレビ放映と連動していないじゃないか。
 即、バイヤーに電話した。

  「昨日のテレビで、寒ぶりの相場安を報道していたが、どうなの?。」

   「いやぁ~、かなり上げですね。時化(しけ)でぶりが無いですよ。」

  「なぁにぃ~、これだけ話題になっているのに。明日築地に行くんだろう?。
  氷見の寒ぶりをK1000円で送ってくれよ。」

   「何冗談言っているんですか!。K2000円はしますよ。」

  1尾 10キロだとして、一本2万のしろものだ。
  一瞬躊躇したが、私は言った。

   「そこは築地での君の顔が物をいうだろう(笑)。一本頼むよ。」

 取りあえず氷見の寒ぶりを、翌日の「築地直送祭り」で売らなければ。
 そして、チーフと打合せをして、明日の「築地バイキング」で使用することにした。

  築地バイキング。

 以前の店舗では実施していたが、ここでは未実施だった。
 売上規模、人員等から控えていたが、販促面で、鮮魚の曜日(土曜日)を強化
 していこうとしている中、店舗で何もしない訳にはいかない。

  明日の築地バイキングに、「寒ぶり」も入れて実施する。

 時化とはいえ、築地からはそれなりに魚種が集まり、刺身バイキングは実施出
 来そうだ。
 そして午前10時に築地商材が入荷し、そこから担当者達が刺身に潰しこんだ。
 
  午後3時過ぎから始めた「築地バイキング」。

 先週から始めた刺身のバイキングで、築地市場入荷品をメインにした刺身のバ
 イキングで、この日の夕市に合わせてスタートする。
 毎週この日は、この時間帯から店内が賑わうので、店内アナウンスと共に鮮魚
 コーナーには人だかりが出来る。

  入荷したての魚介類を、即刺身に潰して店内に陳列する。

 この鮮度がたまらない。商品が活きているなぁ~と感じてしまう。
 
  そして、そこに陳列された「氷見の寒ぶり」。

 身全体に噛んだ脂は、食べたら最高だ。
 チーフが言った。

  「店長、やっぱり味が違いますね。」

 “俺より先に食いやがったな”

  店頭でバイキングをしていた私は、カチンときたが、それも良し。

 お客様にも、すこぶる好評だった。
 
  「テレビでやっていた寒ぶりだねぇ~。美味しそうだわ。」
  「ほぉお~、氷見の寒ぶりかぁ~、食べてみるかぁ~。」
  「寒ぶりは、どれが美味しいの?。」

 話題の商品を目にするお客様の、生の声を聞くと、たまらない。

  「これが、現場だ。」

 今回のバイキングは先週以上の賑わいとなったが、バイヤーから言われた。

  「ところで店長、寒ぶりは儲かったのですか?。」

 「お店としては万々歳だ。氷見の寒ぶり様様だった。」

  寒ぶり自体では、利益など出ていないだろう。
  しかし、それは、私にとってはどうでもいい事(語弊はあるが)。

  その欠損分は、店舗内の1万アイテムで利益ミックスすれば良い。
  それより、先日のテレビ放映から、即お客様に提案された「氷見の寒ぶり」
  を刺身で提供してくれたお店というロイヤリティーには、何物も変えられない。

 店舗の店長として、寒ぶりが話題であれば寒ぶりを調達する。
 掛川のお茶が話題であれば、掛川のお茶を調達する。

  ひたすら、地域の話題の最先端を歩んでいくだけだ。

 

|

« パートさんの契約から | トップページ | ブルーレイ録画機購入を検討 »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/50681748

この記事へのトラックバック一覧です: 寒ぶりを仕掛ける?:

« パートさんの契約から | トップページ | ブルーレイ録画機購入を検討 »