« 深谷エリアMR② | トップページ | 使い方講座? »

2011年1月18日 (火)

交通事情の与件変化から

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」」です。


“やっぱり、予想した通りだ!”

 自分の読み通りの推移に、安堵した。

  昨年の11月当初から、業績が悪化してきた。
  特に、夕方のお客様の来店が減少してきたのだ。

 なぜだ?。

  特別、売場が悪くなった訳でもない、競合店の売場が突出して良くなった訳でも
  無い。

   こんな時は、外に出て見る事だ。

  週末の土曜、日曜に幹線道路に車で行ってみた。
  そして、愕然とした。

   “なんだ、この渋滞は!”

  近くの幹線道路が、異常に渋滞し、動きが取れない。
  普段の状態とは、かけ離れた状態。
  いつもは、こんなに渋滞はしていない。
  特に週末は、もっと余裕があって、この道路もストレスなく通過出来るレベルな
  のだが、今日の渋滞は異常値だ。

   “なぜ、こうなっているんだ?”

  そして、程なく理解できた。
  この周辺に、JRの踏み切りがあり、そこからJR外側へ通過出来る唯一の踏み
  切りなのだ。
  だから、この踏切が遮断されると、JRと並行して走る逃げ道まで遮断されると
  言う事であり、その結果、その逃げ道を封じられた幹線道路が渋滞するという
  仕組みだ。

   “これが、要因だ!”

  私は、確信した。

   絶対に、これが要因で、渋滞を嫌うお客様の買物行動が変化したのだ。

  私は、何度となく、日報等で報告したのだが、幹部は誰も信じない。
  
   それも当然だ。

  周辺道路の渋滞という外部与件で業績が左右されるなど、
  あまりにも身勝手な、言い訳にしか聞こえない。

   “何を、出まかせの言い訳を言っているのか!”

  そんな声が聞こえてきそうな反応が返ってきた。
  しかし私は、確信していた。

   “絶対に、この事が、お客様の来店動機を左右させている”

  だから、その踏切工事が完了する、12月末からは、業績が回復してくる!。
  そう信じていた。

 そして、12月末の年末商戦と年明けの商売。
 11月から12月中盤までの数値から一転し、一気に回復してきた。

  “やっぱり、予想した通りだ!”

 そして、冒頭の話に戻っていく。
 
  “本当に、良かった!”

 本当に、これだけの与件で、業績とはことも簡単に左右されるのか?。
 なんか、情けないような気もする。
 しかし、これが現実なのだ。
 だから、コツコツと、与件が解消され、業績が改善されるまでコツコツとやるべ
 き事をやり続けなければならないのだ。

|

« 深谷エリアMR② | トップページ | 使い方講座? »

商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/50542377

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事情の与件変化から:

« 深谷エリアMR② | トップページ | 使い方講座? »