« スィーティーに甘みが乗ってきた | トップページ | パートさんの契約から »

2011年1月24日 (月)

川越・南古谷エリアMR

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


ウニクスというネーミングでショッピングセンターを開発する「Y社」。

 その中でも、一時話題になった店舗がある。
 何人かから話は聞いていたが、一度は見てみたかった店舗だった。

 そして、ナビで検索し、早速MRした。

その「Y社」。

 やはりこのエリアでの知名度と信頼感はずば抜けているようだ。
 一言で言えば、安心して、目隠ししてでも買えるロイヤリティーがある。

  鮮度、品質、品揃えとも十分な展開であり、その充実ぶりは、一時のGMSと
  いってもいい程だ。
  *現在のGMSは、とても足元にも及ばない程に品揃えが変化してしまった。

 そして、それを伝える努力と見える化も手伝い、商品の魅力がしっかりとお客様
 に伝わっているのだ。

  “商販の歯車がしっかり噛み合っているなぁ~”

 決して、安い訳ではない、高級商材を品揃えしている訳ではない。
 しかし、他競合が特売ありきで品揃えしているレベルの商品は少ない、と言う事。
 それよりも、多少値段が上がっても、その何倍もの満足を得られるような期待感
 のある品揃えと商品展開が、本当に魅力的だ。

  どの商品も、一度は食べてみたい。

 そんな一品一品の存在感のある品揃えが特徴的だった。

次に、「B社」。

 前述の「Y社」の本拠地でもあるが、ここでも「B社」が攻撃を仕掛けている。
 
 しかし、この日は火曜日。いつもの水曜の元気は少なかった。
 前述の「Y社」の存在と集客が一枚も二枚も上手の為か、この店舗の品揃えが
 非常にシンプルに感じてしまう。

  しかし、

 レジ台数8台を有し、ここぞの集客に供えた体制は、やはり水曜の爆発を準備
 しての対応なのだろう。

 そして、駐車場から店舗までの距離感も魅力だ。
 この店舗も歴史は浅いと思われる。
 この企業の開発ラッシュは凄まじいものがある。

 そして、この企業は標準化に効率を集中させ、コスト低減を図り、それを品揃え
 と売価にしっかりと反映させていることが、お客様の共感を生んでいるいるのだ。
 
そして、「T社」。

 写真を見ていただきたい。
 設立年数20年は優に超している店舗だ。
 そんな先入観で、入店した。

  しかし、“これはプロの店舗だ”

 特に鮮魚の商品化、品揃え、値頃作りは見事だ。
 変に単価を下げず、商品価値を維持しながら単価アップを図り、集客と売上を
 狙った展開だ。
 
 それは鮮魚だけでは無く、精肉も青果も同様の匂いを感じた。
 更に、グロサリーの展開も、狭いながらもしっかり積まれていた。

  “決して、侮れない店舗”

 店舗規模200坪程度の見本と言えるかもしれない。

PS
 川越・南古谷エリアのMR写真を載せました。どうぞ。
 http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/photos/kawagoemriti/



|

« スィーティーに甘みが乗ってきた | トップページ | パートさんの契約から »

競合店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越・南古谷エリアMR:

« スィーティーに甘みが乗ってきた | トップページ | パートさんの契約から »