« ジャパニーズスタイル | トップページ | アクセス回数を増やす法 »

2010年12月15日 (水)

「デキル女」は女子の憧れ?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


最近、良くテレビに出てくる「デキる女」。

 先日も、朝の目覚ましテレビで放映していた。

 デキると思われている「女」3人(20代~40代)が登場し、
 整理整頓と料理の腕を競う形で、デキる度をチェックするという内容だった。

 特に、料理に関しては、用意された食材を利用して、20分で3品を仕上げる
 課題だったが、3人3様の料理の出来栄えで、これはこれで感服した。

  この日の朝食メニューが、インスタントラーメンだった為、いっしょに見ていた
  女房が唸った。

   「私は、完璧にデキない『女』だわ。インスタントラーメンだもの。」

  私など、インスタントラーメンですら、10分程度かかってしまうが、彼女らの
  仕上がりを見ると、イタリアンの凝ったパスタあり、野菜スープありのメニュー
  を20分で仕上げる腕前がすごい。

  更に、40代代表のデキる女の方は、もう一品追加して4品を仕上げた。

 女性が、女性から見た、「デキる女」とは、仕事、家事、育児の三拍子揃ったバ
 ランスの良い女性の事だと言う。

 男性が男性の立場で、「デキる男」とは、とにもかくにも「仕事」オンリーだが、女
 性の場合は、仕事以前に、家事、育児の2大義務も発生する。

  それらをしっかりとこなしながら、仕事も男性以上にバリバリこなしていく。

 仕事すら「デキない」私なぞは、当然のごとく、感服するのみである。
 
 しかし、考えてみると、デキる人というのは、なんでもデキものだ。
 仕事は出来ても、それ以外は全然ダメ、という女性は、意外に少ないのではな
 いか。

 家事、育児を通して、いろいろな経験と学習を重ねて、人との関わりを学び、結
 果として、仕事へも活かされるのだと思う。

  部門の戦力となって頂いている「パート」さん達を見ていても、その通りだ。

 部門でデキる女たちは、買物でもテキパキと済ます。
 仕事で走る姿を見る事の多い方達は、買物でもスムーズな買物導線を描くよう
 だ。
 それは、時間の無い中での買物という行為が、そうなるのだと思う。

  しかし、このような方達が、家事、育児ではどのような姿でこなしているのだろう
  か?。

 なんか、そんな眼で、お客様を詮索してしまいそうな今後である。



|

« ジャパニーズスタイル | トップページ | アクセス回数を増やす法 »

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/50242782

この記事へのトラックバック一覧です: 「デキル女」は女子の憧れ?:

« ジャパニーズスタイル | トップページ | アクセス回数を増やす法 »