« 既存店への軟着陸 | トップページ | お菓子売り場にて »

2010年11月 4日 (木)

集客対策の今後

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


最近、競合企業各社の改装が目立っている。

 そして、どんどん進化している。

  EDLPに切り替えたお店。
  高質化を更に深化させたお店。
  改装を機に、売場造りの技術を進化させたお店。

 等々だ。

 そして、自らの強みを更に磨いて、改装に踏み切った企業が多い。
 それらの企業の変貌を目のあたりにするにつれ、焦りを感じてしまう。

  “周りは、どんどん進化しているのに、私は?、そして、我が社は?”

 EDLPに進化している企業に関しては、特別に焦りは生じないが、
 価値訴求を更に深化させている企業、店舗に関しては、嫉妬さえ感じてしまう
 店舗や場面が多い。

  “この技術に、追いついていけるのか?”

 それに引き換え、・ ・ ・ 。
 そう比較してしまうほど、内心の焦りは、以外に深い。

 しかし、もう一方の意識もある。

  “それで、どれだけの効果があるのか?”

 どんなに同業者が見て進化しているようにみえても、実効果が無ければ、
 意味が無いではないか。

 そう思えば、他人、他社はどうあれ、私は、当社は我が道を行き、当社なりの
 使命を追求するのみだ。

  売場や店舗が進化する、とはどういう事なのだろうか?。

 結局は、それはお客様が評価し、結果として数値に表れると言う事なのだろう。
 お客様が評価する、ということは、客数が増加し、買い上げ点数が拡大し、結果
 として売上金額が増加し続ける、と言うこと。

 その為には、そのお店が総合的に快適な買物空間として、お客様に満足してい
 ただけるかどうかの、競争なのだ。

 その要因の一部として、「陳列技術」であり、「POP」であり、「レイアウト」が存在
 する。
 しかし、それ以前に、まずお客様が当店に来店していただく事が前提にあり、
 更には、最終的にはお客様は、単品をじっくり見て、購入する。

  まず、来店していただくこと。

 従来は、来店動機のナンバーワンは、圧倒的に「チラシ」「特売」だと思われて
 いた。
 「チラシ」とは、ご存知の通り、新聞に折り込みされ、家庭に配布される。
 そして、その新聞は年々縮小傾向にあるという。

  新聞折り込みチラシに頼らない、集客対策。

 いよいよ本格的に、この事に取り組まなくてはいけない時代に入っている。

  「じゃぁ~、どうしていくのか?。」

 それは、後日。





|

« 既存店への軟着陸 | トップページ | お菓子売り場にて »

商売」カテゴリの記事

コメント

おと~まんさん、コメントありがとうございます。
基本もままならない状況での、好調企業のモデリング。
全てトップからの指示命令のダウンでは、現場はやらされている意識。
同時に店長として、店舗での取り組み手法を自らの言葉、現場の言葉で翻訳し直さなければ、根付かないと思います。
ある企業の成功事例をモデリングして同様に成功している企業の事例も、どこかでオリジナルを織り込んでいると思います。
私のアバターのおでこの「ピキピキ」は私の内面を表現しているものであって、現実にピキピキがあるものではありませんので安心してください(笑)。

投稿: てっちゃん | 2010年11月 5日 (金) 07時44分

コメントの一部に、誤解を招く表現をしてしまいましたsweat01

『モデリング』=『猿真似』

私の目から見た、弊社の状況の表現です。

モデリングからオリジナルへ進化出来る様にならねば!
との戒めです(^_^;)

難しい事ですが…

すみませんでしたm(__)m

投稿: おと〜まん | 2010年11月 5日 (金) 00時27分

私の店舗を取り巻く環境も、変わりつつあるのが現状です。

今月末には、商圏内にディスカウントへ業態変更する大手もsweat01

現在我社でも『モデリング』なる『猿真似』を推奨する風潮が大きくなっています。

接客、価格、品質、定番の品揃え…
そして一番は鮮度。

これらを全う出来ずに、好調企業様の『良いとこ取り』をしても
^_^;

続かないと考えてます。

最近になってからですが、店長職に就いて部門毎に『こうでなければ!』を特に感じています。

客観視出来始めた?


いや、
これは部門(現場)に戻りたい症候群かも(>_<)


PS
アバター、
オデコにannoyは…

オフラインでお訪ねしたいな〜♪
の気持ちが凹んでしまいます^_^;


でも、文面でお人柄は判りますので(^^ゞ

ご安心下さい。

投稿: おと〜まん | 2010年11月 4日 (木) 23時51分

ふるたさん、コメントありがとうございます。
気づくのが、遅すぎます(笑)。
でも、アバターが「そっくり」と言われたのは初めてですね。
素直に喜んでいいのか、「もっと柔和な顔ですよ」と言われた方がいいのか。
まあ、仕事中はこんな顔でガチャガチャやっているのでしょうね。
今後とも、よろしくお願い致します。

投稿: てっちゃん | 2010年11月 4日 (木) 17時01分

こんにちは

今、気がついたけど・・・
アバターの似顔絵、てっちゃんにそっくりだね(笑)

次のブログ、楽しみです

投稿: ふるた | 2010年11月 4日 (木) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/49882713

この記事へのトラックバック一覧です: 集客対策の今後:

« 既存店への軟着陸 | トップページ | お菓子売り場にて »