« 秋の「駅弁祭り」 | トップページ | 那須塩原エリアMR »

2010年10月10日 (日)

地上波デジタル放送

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、部下との会話の中で「3Dテレビ」が話題になった。

 その流れの中で、ある部下から問われた。

 「店長の自宅のテレビは、何型ですか?。」

  「37型だ。」

 「それじゃ~、地上波デジタルも綺麗に映るでしょうね?。」

  「んっ、んんん~~~っ。」

 「店長の家のテレビって、アナログじゃぁ~無いですよね?。」

  「バカッ、当然だろう、いまどきデジタルテレビを持っていない家があるか!。」

 とは言ったものの、実は未だにアナログ放送から、デジタル放送の受信設定を
 しておらず、アナログ受信のままだったのだ。

 とりあえず、今現在映っているアナログ放送で何不自由していなかった為、
 あえて地上波デジタル放送の受信設定をしていなかったのだ。

  “いつかは、やらなければ”

 そう思いつつ、いつしか時が経ってしまっていた。
 そして、次の休日に、意を決して切り替えに取り組んだ。

  アンテナに関しては、数年前に業者の人が来て、切り替えてくれたはずだ。
  後は、テレビの設定のみで、地上波デジタル放送が映るはずだ(遅い!)。

  テレビのチャンネルをいじくり回し、なんとか、デジタル放送設定の詳細に
  までこぎつけたが、なかなか綺麗な画像になってくれない。

 仕方なしに、納戸に埃をかぶってしまってあった「取り扱い説明書」2冊を
 取り出し、調べた(こういうのが、難儀なのだ)。

 デジタル放送切り替えに関するページをめくり、読み始め、今まで設定したこ
 とを再度チェックしていくうちに、ある設定がされていなかった事がわかった。

  “これだったのか!”

 そして、地上波デジタルのボタンを押してみた。

  “なんじゃぁ~、こりゃぁ~!”

 思わず叫んでしまいたくなるほどの、画像の美しさ。
 いままでの「アナログ」の画像が、安物のカーテレビかと思えるほどだ。

 そして、37型(今では物足りないが)の画面いっぱいに映し出されるボリュー
 ムも見ごたえがある。

  “これほどの違いがあったのか”

 早く設定しておくべきだった。
 女房、子供も、その画像の美しさに、しばし感動していたほどだ。

 以前は、BSでしか得られなかった画面いっぱいの高画質が、地上波放送で
 も楽しめる。

  世の中は、どんどん進化している。
  しかし、その反面、その時代に遅れかかってきた自分に不安になった
  今回の出来事である。

 ちなみに、私の自宅のテレビは、7年前のシャープ「アクオス」だが、
 チャンネルのスイッチの感度が落ちたのか、なかなか反応してくれず、
 スイッチを押すのがおっくうになっています。仕方の無い事なのでしょうか。




|

« 秋の「駅弁祭り」 | トップページ | 那須塩原エリアMR »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/49663604

この記事へのトラックバック一覧です: 地上波デジタル放送:

« 秋の「駅弁祭り」 | トップページ | 那須塩原エリアMR »