« ノーチラシ戦略 | トップページ | コーチング »

2010年9月11日 (土)

欲しい情報

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、ある方が店舗にやってきた。

 あるリージョナル企業で、エリアをマネジメントする方だ。
 以前の店舗で顔見知りとなり、それ以来の間だ。

 私の現在の店舗は、彼のエリア外だが、わざわざ訪ねて来て頂いた。

  「いやぁ~、てっちゃん、久しぶり。」

   「あっ、ご無沙汰してました。ここも担当エリアなんですか?。」

  「いや、エリア外だけど、てっちゃんに会いたくて来ましたよ。」

 以前の店舗では、頻繁に他競合店を見て回り、彼の企業の店舗も少し離れては
 いたが、良くMRしたものだ。
 そして、彼と出くわすと、いろいろと情報交換させて頂いた。

 彼も、よく私の店舗に訪れた。
 彼が訪問するときは、至って彼が悩んでいる時。

  他企業の取り組み、他店、他人の取り組みを参考にしたい、学びたい。

 都度私は、現在の取り組みや考え、そして具体的対策等、完結に話す。

  “えっ、そんな事、教えちゃっていいの?”

 わかる人なら、売場を見れば何をやっているのか、わかる。
 いまさら隠しても、それはおのずと売場に表れているからだ。

 そして、表面上の話をしても、同様に実現出来るとは限らない。
 いや、同様に実現出来る確立は、低い。

  それは、企業の土壌が違うから、更には、仕組みが違うから。

 更には、企業は違えど、個人同士では、同じスーパーの従業員仲間。
 お互いに必要な情報を入手し、高め合う事で、個人の成長が必ずある。
 それはいずれ、業績と言う形で、企業に貢献するものである。

  いや、貢献させなければならないという「覚悟」を持たないと出来ない。

 そして、今回も開口一番、彼が言った。

  「いやぁ~、業績が良く無くて。」

   「どこも、同じですよ。」

  「鮮魚が良く無い。どうしたら良いだろう?。」

   「うちも同様ですよ。刺身の強化、生食の強化にばかり目が行って、塩干や
   魚卵、海藻、珍味等の定番ケースでの販売強化とのバランスが悪いですね」

  「なるほど、なるほど、・ ・ ・ 。」

   そして、従来からの果実の取り組みや鮮魚の現在の取り組み等、表面上の
   取り組み等を完結に話した。

   逆に、彼からも、私の欲しい情報が入る。

 「情報」。

  今の自分を打破するには、今の組織内の情報では打破できない事が多い。
  業績が良ければ、その情報をそのまま拡大すればいいのだが、業績が悪け
  れば、組織内での情報では、大きな数値改善には至らない。

   「他企業の取り組み、他店舗の取り組みを学びたい。」

  もっと言うと、

   「あいつは、今何をやっているのか。どこを向いて、何を見ているのか?。」

  それが、情報だ。

   “この業績の中、何を見ているのか。どこに向かおうとしているのか?”

 より具体的な情報も必要だろう。
 しかし、私はそんな視点で、個人の持つ情報と動向を知りたいと思っている。

|

« ノーチラシ戦略 | トップページ | コーチング »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欲しい情報:

« ノーチラシ戦略 | トップページ | コーチング »