« 青果の生産性を考える | トップページ | 桐生エリアMR③ »

2010年7月 4日 (日)

炊飯器を買う

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、長年使い込んだ「炊飯器」を買い替えた。

 5年以上使い込んだ炊飯器が、いよいよご飯がおいしく炊けない状態に陥った。
 それ以前に使っていた炊飯器が、すこぶる良くて、ご飯の艶(つや)も出て、炊き
 上がりも美味しく炊けていたのだが、これも故障により、今の炊飯器に買え変え
 た。

 しかし、価格的に安価なものを購入した為か、どうも、かっての美味しい炊きあが
 にならず、ご飯の艶も今一つとなっていた。

 それでも、一旦購入したわけだから、使い込んできたが、いよいよ買い替え時だ。

 女房と二人で、いつもの家電チェーン店へ赴き、店員さんの話を聞いた。
 その店員さんも、炊飯器に関してはいろいろと詳しく教えてくれた。

  そして、その店員さんの話によれば、ご飯を美味しく炊ける炊飯器は、どうも
  釜で左右されるらしい。

  効果な炊飯器ほど、釜に「金」をかけて、釜の研究をし美味しさを追求している
  らしい。

 更に、各メーカー毎の特徴とかも、あまりよくわからない説明で、最終的には
 ご飯がおいしいという結論だけは同じという解説を聞かされた。

  女房も、「なるほど、なるほど」「すごぉお~い」等、歓声を上げていたが、
  どこまで理解していたかは、大いに不安が残るところだ。

 そして、最終的には、そこの店員さんの一押しで、「象印」の炊飯器『極め炊き』
 に決定し、予約購入をして帰宅した。

 帰宅してすぐに、女房が私に、不安そうに言ってきた。

  「ねぇ~、ねぇ~、今使っている炊飯器も『象印』なのよぉ~。大丈夫かしら。」
  「やっぱり、別のメーカーに変えようか?。」

 “どうして、「女」は、一度結論付けた事を、再度悩めるかなぁ~”

  私はいつも、そうやって、同じ事を悩める性質が羨ましくさえ思える。
  (PS これはあくまで、私の女房の話であって、世の女性全てに当てはまる
   話ではありません。誤解の無いように。)

 そうこうしている内に、テレビで「安住アナ」が出演する番組(日本テレビ?)で
 なんと!、ある家電ショップで、炊飯器選びのイロハを放映している番組をやっ
 ていた。

  なんとジャストインタイムな番組か、これぞまさに、我々の為に放映してくれ
  ているのだと、私の「運」の強さを認識したのである。

 その番組は、家電のいろいろな商品群を、どう選び、どれがお勧めかを示す
 番組らしかった。
 ちょうど、私がチャンネルを回したところで、炊飯器の分野での各メーカーの
 特徴等を、安住アナが説明している部分だったのだ。

 私は、炊事をしている女房を呼んで、いっしょに見てみた。
 ついさっき見てきた炊飯器が、同様に放映されていた。

  そんな中で、安住アナの一押しが、「象印」の炊飯器だった。
  理由は、昔からのメーカーであり、ポット等の機器も含めて、炊飯・保温の
  老舗が造った炊飯器だという理由からだった。

 それを見て、女房は言った。

  「やっぱり、大丈夫よね。」

 ようやく、女房の不安も落ち着いたようだ。

 そして、後日届いた「炊飯器」で炊いた寿司飯は、ふっくらしていて、味のよい
 ご飯が炊きあがった。

|

« 青果の生産性を考える | トップページ | 桐生エリアMR③ »

生き方」カテゴリの記事

コメント

けんたさん、コメントありがとうございます。
けんたさんも見てましたか。
あの番組は、炊飯器を購入しようとする者にとって、いろいろと参考になる番組でしたね。どの炊飯器も最高級の物ばかりでしたが。
一般の客にも、食べ比べさせてくれれば、とつくづく思いましたよ。

投稿: てっちゃん | 2010年7月 4日 (日) 21時59分

おはようございます

うちも炊飯器の接触が微妙になってきて
そろそろ替え時だなぁ って思ってたら
テレビでやっていたので私も妻と一緒に
見ていました

投稿: けんた | 2010年7月 4日 (日) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/48699380

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器を買う:

« 青果の生産性を考える | トップページ | 桐生エリアMR③ »